■ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
ヨルダン旅行記 ヨルダン最終日(1) ジェラーシュ前編
3/8 (wed) #今日は久々にいっぱい撮影!写真てんこもりです。

今日はとうとう午後日本へ発つ。あっという間の6日間。
出発前に、アンマンの北にあるジェラーシュ遺跡と
アンマンの下町を案内してもらうことに。

ジェラーシュ遺跡の入り口付近には
たくさん、花が咲いていて、なんだかほっとする。
かなり日本の春と似た花たち。










さて、今日の案内人はミスマールさん。
ヨルダンで唯一日本語で案内ができる人のようです。


辿り着きましたのは、まずは、競技場のようなところ。
グラディエーターを思い出す感じだなぁと思ったら、
まさにそのような世界だったらしい。
#買ってきた本には競馬場とありますね。


競馬場を抜けたら、レストハウスとビジターセンターがあり
その奥に南門。

今日は雲の様子がなんとも気持ちいい!!




南門をくぐると目の前に現れるはフォロ(公共広場)


ここは近年まで土の中に埋まっていたらしい。
柱の途中までは白く見えるのは、そこまでが埋まっていたところ。
上のほうだけ、土から上に出ていて日に焼けている。


左手に見えるゼウス神殿。これはAD1世紀にたてられたらしい。


さらに進んでいくと、劇場が出てくる。
AD81-96年頃にたてられたものらしい。


タイミングよく楽団が演奏を始めた!


この演奏はバグパイプもあり、なんとなくスコティッシュ?
中東っぽくはなかったけれど、なぜかこの土地で、彼らの奏でる音楽を
聞いていると、すごい感動。
おそらくこの旅で一番感動した瞬間だったかもしれない。
楽団演奏の映像はこちら

この劇場、実によくできていて、
真ん中のあるスポットに立って声を出すと、どんな小さい声でも
座席のすみずみにまでその声が聞こえる仕組みになっている。
自分でスポットに立って発生すると、ものすごく共鳴するのもわかる。
ひょえー。最新式のサラウンドシステムよりも優れものかも。
すごいなぁ、石の置き方だけでここまでできちゃうとは、、、。
恐るべしローマ人。


国会議事堂みたい。雲がすごい面白いくらいに流れている。


さらに進んでいくとビザンチン教会の跡がある。
これはAD533年頃建築らしい。東ローマ帝国時代。
きれいなモザイクが残っている


ビザンチン教会の裏側。





さらに奥へ行くとアルテミス神殿が見えてくる。


神殿前にあった石棺。彫刻のシンボルが面白い。月のモチーフ??


アルテミス神殿の入り口。主要部分はAD2世紀頃完成したと言われている。


うーん。買った本によると、この神殿はシリア地域の慣習として行われていた
生贄の儀式を行う場所として機能していたらしい。
この日の天気はとってもさわやかでそんな気配を感じなかったけど
うーむ。そんなところだったんだ。

この柱、完全な耐震構造になっている。
わざと、揺れるように造ってあるのだ。
スプーンをつきさすと、風に揺られるのがわかる。
実際手もいれてその揺れを感じてみる。


耐震構造のため、柱の真ん中に穴があいていて、ここに
なんだったか忘れたけど樹を入れてると言っていたか?


こんな高い柱が、何度もの地震にも倒れずにずっと立ってるんだからねぇ〜。
再び、恐るべしローマ人。



神殿の中ではコーヒーを売ってるお兄ちゃんが待機。


せっかくなので、カルダモン入りのコーヒーを頼む。
手前はミントティー。


コーヒーを飲みながら見上げる空はなんとも平和。
一応、ここ中東です。



ジェラーシュはローマ帝国によって支配されていたので
ペトラとはまた全然違う雰囲気。
ヨルダンに来て、こんなにローマ帝国を感じるとは思ってなかったわぁ。


#まだまだジェラーシュ探訪は続きますがどえらい長くなるので
 一旦区切ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | ヨルダンの旅 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
2007/05/04 11:15 AM posted by: keiko
みーな、ご無沙汰です!
青い空、確かにきれかったです。
でも、アメリカやオーストラリアの空よりも
日本の空に近い感じがしました。
なぜそう感じるのか、微妙な色の違いかな?
でも太陽光線は断然強い!
確かに何かがピリピリ強いのね〜、あの土地は。
2007/05/01 12:03 AM posted by: みーな
どうも。毎回ケイコさんの旅写真に癒されてますよ(笑)
青い空がキレイですね…

今回の写真達からもピリピリとエネルギーを感じるので、また見に着ます(爆笑)
2007/04/30 9:33 AM posted by: keiko
あーちゃんのおかげで、かの土地に行けたので
ほんとに感謝です〜。
帰ってきて1ヶ月以上経ってるのに
未だに旅行記終わらないよ〜。
完了したらぜひお土産もっていくね、あーちゃん。
(まだ余裕がない、、)
2007/04/29 6:06 PM posted by: あーちゃん
すんごーい綺麗な写真いっぱーい!!

癒されました≧(´▽`)≦
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.lightandcolors.info/trackback/526735
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links