■ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
ヨルダン旅行記 ペトラ3日目
#この2週間ほどアナログ接続を余儀なくされていたため
#つい更新がのびのびになってしまいました。
#今日は出張先でネット接続無料!のため、
#久々の更新です。

3/6 (tue) ヨルダン4日目(ペトラ3日目)

今日はペトラの近くの町、ワディ・ムサのカフェでブランチをすることに!
二人でカフェは今回の旅で初体験。
とりあえず、目についた角っこの店へ入る。
一階は閑散としてたけど、上へ案内されると結構景色のよいところ。


今日はこちらに来て初めて、雲が浮かんでいる。
青い空に浮かんだ雲、なんとなく黄色っぽい街が
なんともいえない。

向かいに見えたのはインターネットカフェ。
結構車も頻繁に行き交っている。
アラブの人にしては小柄なお兄さんがオーダーを聞いてくれる。
「僕の名前はホニャララだけど、SHACHOって呼んでね!」と
日本語の単語が出てきた。
どうやら、昔日本人の彼女がいて、日本にも来たことがあるらしい。

オススメは何?って聞いて、その中からメニューを選んだつもりだったけど
結局そのメニューは用意できなかったらしく
変わりに別のスープをただで出してくれた。

「僕、今からパン屋に買い出しに行くんだけど
 もしよかったら一緒に行かない? ペトラで食べるランチ用のパン、
 おごってあげるから。」

なんて数回言われたけれど、きっと買い出しに行くのに
手が足りなかったに違いない。
動くの面倒くさかったので別にパン要らないし、、と断った。

結局一人で買い出しに行ったのか、
しばらくしてから、これ、あげる!といって、
ちいさいパンのようなものをくれた。

よし、確かに、これで、お昼すぎて、ひもじい想いをしなくて
済むかも〜。ラッキー、ありがとう、社長♪

てなことで、今日は、のんびり時間でペトラ遺跡へ再び出かける。
目でカラダで感じることにして写真はあんまり撮らずにシークや
エル・ハズネを楽しむ。


エル・ハズネを過ぎてからあるカフェで、ベドウィンの人たち。
一緒にお茶してると、うーん、絶対この人たちと一緒に仲間だった時が
絶対あるわ〜と思う私。
右から3番目の彼の目が印象的で写真を撮りたくなった。
一人だけ撮る訳にいかないので(笑)、とりあえず全員入ってね!(、、、)


ついでに(?)この人たちも。


円形劇場あたり。中を歩こうと思いつつ、歩きそびれた。


あちこちに、穴ぼこだらけの不思議なところ。


青い空、白い雲、壁面に掘られた不思議な建物とは言えないような建物。



とりあえず、再びエル・ディルまでロバで登り、カフェで休憩。
水パイプ、私も体験。たばこは嫌いだけど、これならいける! 


案内所でもらった地図では、エル・ディルまでしか書いてないけれど
この先に向こうのほうまで見えるview pointがあるということで
そこまで今日は行ってみる事にする。

途中で出会ったベドゥインの子供。
写真撮らせて〜というと、1ディナールせがまれた。
あげたらめっちゃ喜んで、お母さんに喜んで報告してたのがかわいかった。


上のほうは結構なだらか。


そしてのどか。


とりあえず、一番端っこまで行って景色を眺める。
しばらくぼーっとした後、立ち去ろうとしたら、
そこにいたベドウィンの人が、もう去るの? もっとゆっくりしてたらいいのに?
お茶、無料でサービスしてるから、飲んで行けば? と声をかけてくれた。

よく考えるとお腹も減ってきたので
さっきもらったパンとやらを出して、お茶と一緒に食べてみた。


、、、美味しい!
パンというよりはコロッケでした。
中にぴりっとした香辛料たっぷりの具が入っていて私好み。

お茶おかわりもしてしばらくのんびり。

もう一度エル・ディルへ戻るとベドウィンの一人が笛を吹いていた。
これがとっても素敵。






青い空と、山と、澄んだ空気と、のんびりと過ぎる時間、
そこに彼の吹く笛の音は、なんともいえず郷愁を感じさせるもの。

私も吹きたい〜と思って、貸してもらったけど、難しい。
音はなんとか出るようになったものの、
メロディーを奏でるところまではいかないうちに、疲れちゃった。
修行が必要だわ、、、。
悔しいので今度くることがあったら、リコーダ持ってこよう、
なんて思ってしまった(笑)。

今日はここから夕陽を見よう、ということで
のんびり陽が落ちるのを待って、夕焼け鑑賞。

一緒にいたベドウィンの一人が彼の人生哲学を語ってくれた。
弱冠23歳の彼が自分の経験を交え語ってくれた哲学は
今の年齢の私がこれって大切、と思っていることでもあった。

「過去を悔やむのではなく、未来を思い煩うでもなく、
 今、この瞬間を生きる、それが大切。

 もちろん、過去を想い、失望の中に生きることもできたし
 未来のために今をセーブして生きることもできたけれど
 自分はそれはしない。今を生きる、それが自分の選択。

 自分の人生は自分の手の中にある。周りの環境ではない。
 何ものも自分をコントロールすることはできない。
 自分の人生は自分で創るんだ。」

彼の表現の仕方には、自分にいい聞かせながら生きているようにも
感じ取れるところもあったけど、23歳でそれを噛み締めて生きる彼。

大自然の中で、また日々の生活から、この人たちは
それぞれ大切なことを肌身で感じながら生きているんだなぁ。

同じスピリットを分かち合ってる仲間だわぁ、
なんて思いながら夕陽を眺めた。



ペトラ最終日、かなりまったりしながら人生を思った一日でした。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | ヨルダンの旅 | comments(5) | trackbacks(0) |
Comment
2007/04/18 3:41 AM posted by: keiko
ひささん、コメントありがとうございます!
せっかくJunさんにお褒めいただいた日記の後ですが
ものすごい展開の珍道中記に様変わり!?な続編です。
お楽しみいただけるかしら、、(笑)
右から3番目の彼はそのまま、アップにして
雑誌の表紙にしたいと思ったのでした、実は。
4/21はうちでワークショップするため、
池上、お誘いいただいたのに参加できないのです。残念。
Junさんにどうぞよろしくお伝えくださいませ!
2007/04/16 11:45 PM posted by: ひさ
追伸〜♪

何度もごめんなさい、、。
牧野さんが書き込んでいらしているのを見て「ははは」と思ってしまいました、、というのも、今週の土曜日、(総勢)4名で池上での演奏会に行くことになってるもんで、、。
まったく狭い世界ですよね、、^^;;。
2007/04/16 11:42 PM posted by: ひさ
あまなさん、こんばんわです^^。

えへへ、実をいうと、ヨルダン旅行記、毎回、とっても楽しみに拝見しております。今日も素晴らしいお写真を沢山みれて大感激なのでした。このままポスターにできそうなものが何枚か、、。人々の表情が大変いいですよネ!!
人々が素朴でとてもよさそうなのが、当たり前なのかもしれないけど、いろいろ中東のことを考えると物騒なこともある昨今なので、こうやってみるとやっぱり普通だなぁ〜とか、いろいろ思いをめぐらすことができました、、。(エジプトとトルコには行ったことがありますが、、このへんはまた別世界ですね〜)
2007/04/16 9:27 AM posted by: keiko
Junさん、見に来ていただいて&
コメント、ありがとうございます〜!!!
旅先での出会いって旅の醍醐味ですよね。
ほんとは南米の旅、参加したかったんですが
いつかご一緒できることを楽しみにしています♪
2007/04/16 6:01 AM posted by: Jun Makino
とてもよい旅の日記と写真ありあがとう!
すばらしいです〜〜〜
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.lightandcolors.info/trackback/518665
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links