■ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
ヨルダン旅行記 ペトラ2日目 (1)
3/5 (mon)

今日もペトラ遺跡を中心に回ることに。

昨日の入場チケットは1日チケット。
あと二日分延長したいんだけど、差額だけの追加はダメ?
って入り口で聞いてみた。
答えは、NO。

結局、2日分を新たに購入で、20Drほどちょっと損。
最初っから3日分買ってもらっておけばよかったけど
ま、途中でルート変更だから仕方がない。

ペトラ遺跡に入り口から、Siqと呼ばれる岩に挟まれた道まで
昨日は馬に乗っちゃったので、今日は歩いて行こう!
と決める。

馬だと5分くらいだったけど、結構距離あり。

その間、馬乗らない?とかまたガンガンに次々と声をかけられるが
今日は私たちは歩くの!!!
と思わず、力を込めて歩いちゃう。もっとのんびり歩きたいんだけど、、、。

でもってみんな、こちらの人たち、
私たちが昨日も来ていたことをしっかり覚えてる。
「昨日、帰りに僕のロバ乗るって言ってたよね〜」とか
う、社交辞令なのに、、、。しかも、たくさん観光客いるのに
覚えてる。恐るべし。

入り口の手前のカフェでも、Siqの手前のカフェでも
「昨日帰りに寄るって言ってくれたのに、来なかったね〜」とか
言われるし、
私には約束なんてした覚えがないが、
後で時間があったらね〜というのまで覚えているという恐ろしさ 笑。

とにかく、客引き?の声がちょっとうるさいのがめんどくさいのが
ペトラの難点か。


Siqでは、昨日ガイドさんに連れられて歩いたところを
また新たな気分で歩いてみる。


ペトラ遺跡の中よりも、Siqのほうがなんとなく空気が楽な感じもする。

Siqを抜け、エルハズネ、そして遺跡の中のほうへと進む。

馬も乗ったし、ロバも乗ったし、この際、ラクダもついでに乗っちゃおうか、
と、昨日はあんなに断り続けたけれど、今朝はラクダ体験から。
その後、昨日エル・ディルまで案内してくれた2人が
あんまり普通の観光では行かない奥のほうまで連れてってあげる、ということで
昨日とは違うルートを案内してもらう。
確かに観光客の気配がない!

どうやらこの辺の奥を進んで行くとベドウィンの家族が何世帯か住んでるらしい。

チューリップの原生種みたいなのが群生している。
これ、チューリップ?って聞いたら、なんで知ってるの?という返事。
でも、花はおそらく日本のチューリップとは違う感じ。
ひとつの茎にたくさん花がつくそうだ。


途中で、いろんな動物に出会う。これは黒いヤギ?かな。


ロバの子供たち。顔はよくわからないけどかわいい。


途中でティータイム。彼らは常にティーセットを持ち歩いているらしい。
ティーポットに紅茶とハーブをいれて準備。
左に見えるのはなんと、砂糖。これを大量にいれる。


石を集めて即席かまどを作り、ささっと小枝を集めてきて火をつける。
結構時間がかかるけど、急がずのんびりのティータイム。


いっじょーに多い砂糖だったが、それはそれで美味しい。
ハーブが効いていた。
彼らはあんまり食事の量を多くとらない感じなので
おそらく砂糖がスタミナ源になってるんだと思う。

休憩後、エルハズネを上から見下ろすところへと案内してもらう。

途中の岩肌。自然の美って、やっぱり芸術だわ〜。


こんなところもロバで楽々登って行く。すごいなぁ、ロバくん。


だいぶ登ってきたぞ〜。


ちょっと一息。


向かいに見える岩肌はやっぱり離れて見ても芸術的。


そしてついにエルハズネを見下ろすポイントへ。


光が強くて、ちょうどエルハズネのところに斜めに虹色のラインが写った。


見下ろす、、。遠近感なし。


ものすごい太陽光線。



このあたり、ちょっとエネルギースポットかもしれない。
Keiちゃんはエネルギーあたり。
大きな岩の上でちょっとヒーリングタイム。

回復したところで、軽くランチタイム。
直径30cmくらいある平たい丸型値のアラブ風パン、ホブズ。
インドのナン、みたいな感じ。
これをちぎってツナをディップにして食べる。

これからどうしようか、ということになり、
砂漠へ行って、夜バーベキューに決定。
彼らに砂漠ツアーをアレンジしてもらうことになった。

(続く)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | ヨルダンの旅 | comments(1) | trackbacks(0) |
Comment
2007/04/04 8:52 AM posted by: Kei
登までの道が最高だったね〜
神聖な感じがしてた

頭グルグル回るし、足元フワフワするし
まっすぐ立ってる〜?私。
という状態だったよね

ペトラでヒーリング! 最高の体験しちゃった^^
ありがとう
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.lightandcolors.info/trackback/509761
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links