■ Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
ヨルダン旅行記 ヨルダンへいよいよ出発編
さて、今回利用したフライトキャリアはエミレーツ航空。
今回旅行手配するまで、実はこの航空会社の名前しら知らなかった〜。

そんな初エミレーツ、
まず一番の感動:
それは、機内のアラビア語!

ま、当たり前っちゃ、当たり前だけど
このなんとも言えない読めない文字がなんだかうれしい。
思わずいちいち写真撮っちゃったりする。


2つめの感動:

かわいいシールが配布される。
これ、寝ていても食事のときは起こしてね〜とか
食事はいらないからそのまま起こさず寝させてね〜とかいうのを
意思表示するため、座席にピタっと貼るシール。
なかなか気が利いている。

3つめの感動:

個別スクリーン。(ま、最近は増えてるが)
ヘッドフォンもNWやJALなどのへんちくりんなのと違って
音声状態よし。
それと、キャビンアテンダントがみんな美しい。

4つめの感動:

食事がおいしい。しかも、カテラリーはプラスチックじゃない!
最近のNWとかJALとか確かエコノミーはプラスチックだったような、、。

5つめの感動:
消灯すると、天井に星のような小さいきれいな電飾。
写真は撮りそびれた、、。

6つめの感動:

感動というか、勘違い?
なぜだか、Keiちゃんの席にKeikoさんという新婚さんが
座ることになっていたのか、Happy Weddingのケーキを
進呈される。 ちなみに、私の周りにKeikoさんが私をいれ3人。
でも、どうみても新婚じゃない。私たちは女2人。
でも該当者が周りにいないようで、しょうがなく(?)
ケーキをちょうだいする。
これが結構おいしかった。時間切れで全部食べられなくって残念。

飛行機の中では映画を2、3観たような。でももう忘れてしまった。

ほとんど寝なかったけど、ドバイまでの10時間、
比較的快適に過ごせた。


さて、初めての中東の空港はドバイ (Dubai 英語発音ではデゥバイって感じか)。
あ、みなさん、ドバイってどこかご存知ですか?
アラブ首長国連邦を構成する首長国の首都ですね。
空港はなんとも華やか。

人はあふれてるし、

床はピッカピカ☆

トイレにも行ったんだけれど、
びっくりは、なんと、トイレはTOTO製。
洗面台とかに「自動」とかそのまま日本語が書いてある。

そして、何? 和式トイレもそのまま輸出???
でも足おくところまで全部ステンレス?なんだ??


ちょっと感動?して写真を思わず撮ってしまったが
インドに行ったことのあるKeiちゃんによると
あの和式に見えるトイレは実は私たちとは違う使い方をするんだとか。

「ほら、トイレットペーパーがやけに遠いところにあったでしょ?
 逆向きに座るらしいよ」

ひょえ〜。
カルチャーショックとはこのこと!?

私はてっきり普通に和式に使用いたしましたです。



空港内にはQuiet Loungeなるものもあるにも関わらず
みなさん、地べたでごろごろ寝てます。


ラウンジはマハラジャ風?




中東ってシーフードのイメージとはほど遠かったけど
シーフードバーみたいなのがあってちょっとびっくり。

そんな一つひとつにへ〜、ほ〜、と思ってるうちに
あっという間に次のフライト。
いよいよ、ヨルダン(アンマン)へ!

3時間のフライトで軽食がついてくるという。
が、いきなり、オムレツ!
しかも、結構豪華。

ああ、さっきもオムレツ選んで失敗〜。
ここでオムレツが出てくるなら別のにしとけばよかった〜。


ジャムにあるアラビア語まで思わず撮ってしまう
中東初心者の行動。。。

そんなわけで、あっという間にアンマンへ無事到着したのでありました〜。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | ヨルダンの旅 | comments(4) | trackbacks(0) |
Comment
2007/03/17 11:41 PM posted by: keiko
しまちゃん、スクリーンに出される地図、全然見てなかったわ〜。お祈りタイムはうーん、きっとそのときは寝てた??
それともこの10年間の間の国際情勢で変わったのかな?
今度実はまた行くことになったので、確認してきます!!

ふらんさん、そうなんです、ウェディングケーキが珍道中の始まり!? 
そういえば、NHKの語学講座という手がありますね。
ヨルダンのアラビア語はエジプトのとは違うみたいですがちょっと勉強してみようかなって気になりました。どうやらアルファベット的なところだけ勉強すれば読むのは読めるようになるようです。
ドバイは残念ながら空港の外へは出られず。次回は出てみたいですね〜。

ゆーこさん、そうなんです。特に初日到着までが一番カルチャーショックを楽しんだかもしれません(笑)。
キャビアの値段、次回チェックしてみます。
2007/03/17 7:02 PM posted by: ゆーこ
お帰りなさーい!
本当に見ている私まで何から何までカルチャーショックです。
あっ、でもドバイは知ってます。
知り合いのご主人が単身赴任でずっと行ってるので。
キャビアが有名で安いらしく、いただいた事があるけど、
すんごいおいしいんですよ!
2007/03/17 11:48 AM posted by: ふらんちぇすか
あっさら〜むあらいこむ
、、、だっけ?(イタ語講座のあとがアラビア語なのさ)


ウエディングケーキが爆笑〜〜!

ドバイ、懐かし〜〜、、、、
って、うそ。
飛行機の中から出られなかった(笑)。
すごくすてきなリゾート地らしいですね。

アッシジの語学学校で、イランだったかイラクだったかの女性が隣だったことがあって、
お互いの辞書見せっこしながら「なんじゃこりゃ」と言い合っていたのでした(笑)。
2007/03/17 6:57 AM posted by: しまちゃん
エミレーツ航空!!10年以上前、会社で上司の急な出張のフライトをそこのにしたことがあります。機内のスクリーンに映し出される地図にずっとメッカが表示されていたり、お祈りタイムがあったとか・・・・。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.lightandcolors.info/trackback/497245
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links