■ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
もし昨日、悲しいことがあったとしても
先日、友達の写真家、てっぴぃ こと河野鉄平氏の写真展、
「もし昨日、悲しいことがあったとしても」が開催されていた。

2005年11月末から2006年1月末まで旅してきた
インドアンダマン諸島の風景を
写真や、文章で綴り
しかも、鎌倉の土屋鞄さんという素敵なかばんのお店での展示。
   (土屋鞄HP:http://www.tsuchiya-kaban.jp/)

彼の写真はとても空気感があって、独特。
いつもハートで感じることができる写真が見れるので
彼の写真展はとても好き。

写真だけでなく、彼の書く文章がまたすばらしい。
まだ知らないみなさんにもぜひ紹介したいなと思い、
本人の許可を得たので、ここに転載させていただきます。
             (無断転載禁止です)
------------------

「もし昨日、悲しいことがあったとしても」

波は、海を旅する、風だ
あらゆる季節の、においを運ぶ

驟雨に森はかおり
心地よいまどろみの中
小さな土の、虫の息さえ聞こえてきそうなほどに

静寂は、人を癒し
孤独の闇を、心の内に宿らせる
それは背中合わせに寄り添うように
まるで、光と影の世界のように

人は、幸福という波間の上で、共に陽を浴び
寂しさの渦の中を、ひとりさまよう
その日が雨であろうと
雲ひとつない晴天であろうと
うれしいことと、つきさすような心の痛みは
ときに残酷に、ときに運命的に
やってきては、去っていく

昨日の朝と、今日の朝が同じように
明日の朝も、今日と変わらず、あればいい
もし昨日、悲しいことがあったとしても
その明日をなくさぬ限り
いくばくかの希望の露が絶えることはなく
小さな鳥の、声さえくもらすこともない

海が幾重にもなって、その喜色をたたえるとき
照らされたものも、深い闇に沈んだものも
有るものも、無いものも
その波はのみ込んで、風を生む
飛沫のかおりを、ただそこに残して
くり返し、くり返し、何度でも
――――――――――――――――――――

河野鉄平
こうのてっぺい
http://fantastic-teppy.chips.jp



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 写真とコトバ | comments(5) | trackbacks(0) |
Comment
2006/11/10 10:00 PM posted by: keiko
追記)
Listen to yourself, Nemo!
ってフレーズが頭に浮かびました。
カラダの声がNemo自身が本当に求めていることに導いてくれると思います。
2006/11/10 9:54 PM posted by: keiko
Nemo & Kaoru,
載せてよかった、このことば。

このことばにはsilence/still pointがある感じ。
そこは、すべてがとまっているようにも思えるけれど
あるいは、
すべてが終わってしまっているようにも思えるけれど、
でもすべてが始まる場所であり、
すべてを内包している場所。

Nemo、今はね、下り坂にさしかかったというか、
人生最大のチャンスだよ!
自分が自分にプレゼントしている、
本当の自分に気づくための機会。
Nemoの人生は、ここから始まる。
これまでの人生は、これからのNemoに続く序章。
Finding Nemoってもしかしておんなじスペル??
違う意味でつけた名前でもちゃんとわかってつけてるね。
...改めてメールします。
2006/11/10 4:58 PM posted by: Nemo
なにかと、のめり込むタイプ。 一気に処理するタイプ。徹夜して大好きな小説を読みふけり、一気に読破。仕事もそう。それがいま、休み休みするよう、求められている。

登山には下山もある。登頂がすべてではない。下山し終わってはじめて登山は終わる。登りの次は、くだり。それが済めば、またいずれ登り。登っておりて、登っておりて。
今は多分、人生で最初の大きな長いくだり坂にさしかかったとき。だから、とまどっている。
それは、今までどおりの歩み方では、だめだから。以前とは違う自分に、ならなければならないから。
まず、がんばることを避けなければならない。がんばろうとすれば、またもとのもくあみ。病気になるだけ。それから、焦ってもだめ。回復が遠のくだけ。でもついつい焦ってがんばろうとしてしまう。
そして答を探そうとしてしまう。人生に答なんてないのに。今は自制することが、もとめられている。

治りたい。ほんとうに治りたいと切におもう。今の状態は、やっぱり苦しい。

でも、もとどおり治ることはめざしていない。もし治ったら、また激務に邁進してしまって、また病気になることうけあい。だから、以前とは違う自分にならなければならない。それがほんとうに治るということ。

人生最初の、大きなくだり坂。ちょっと早い目に経験できて、むしろ良かったのかもしれない。そう思えるように、なりたい。
あのころは何年ものあいだ、しんどかったけど、それがあったから今の自分があるんだと、いずれ思えるようなりたい。

休み休み、坂をおりれたら、いいな。
2006/11/10 4:23 PM posted by: Kaoru
私も(涙)。

今朝外へ出ると、聞いたことのない鳴き声の鳥が・・・。
明日に向かっていきます。
2006/11/10 3:03 PM posted by: Nemo
涙ぐんでしまいました。落ちこんでいたときだったので。

「昨日の朝と、今日の朝が同じように
明日の朝も、今日と変わらず、あればいい
もし昨日、悲しいことがあったとしても
その明日をなくさぬ限り
いくばくかの希望の露が絶えることはなく
小さな鳥の、声さえくもらすこともない」

すばらしいことばですね。生きる勇気をあたえてくれます。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.lightandcolors.info/trackback/395173
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links