■ Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
え?火曜日定休日じゃなかったの?


9月です。
が、あまりに雨が降るので、なんとなく紫陽花気分。
(2015/6/28iphoneで撮影分)


最近、時間軸の捉え方が
だいぶん自分の中でも、はっはーん、そういうことか、
という感じになってきています。

まったくもってうまく説明できないのですが
ひとつ最近あれって思ってるひとつの事例があるので
それを使ってちょっと説明にトライしてみます(^^;;

   ***

去年の秋、今の自宅に引っ越してきて
あちこち、食べるお店を調べたりしてました。

お気に入りのピッツェリアとかもあったりして
そこのお店の休みとかを考慮しながら
人の集まる会の日程組んだりしてました。

大きな駅ではないので、短い昼休みに歩いていける範囲で
いける雰囲気いい、美味しいお店は結構限られてるし、
ランチ、食べ損ねるのは嫌なので、
まわりの店が休みの日は避けておこうと。

で、どうやらこの辺は火曜日休みなんだ〜!が、結論でした。


が、しばらくたったある時に、火曜日休みだからここ月曜は会いてるよね、
って思ったら、あら、休みじゃん、今日ここ。

で、調べても調べても、どんどん明らかになる
この近辺の月曜日休み。

あれ?

どこにも、定休日変えました、とも書いてない。
ましてや、看板とかみると、新しくした風もなくて
結構経年変化した看板に月曜休み、と書いてある。

あれ、あれ??

実は、これは私一人が感じていることなら
勝手な勘違い、って思えるんだけれど、
一緒のところに住んでる友人も
同じことを言ってる、、、、。

先日、それを改めて二人で確認。

はて。。。。????
一体どういうこと????


以下は最近のひとつの考察。
というか、ひらめいたというか、
私的には、相当aha! moment だったんだけど、
この感覚、共鳴する人いるかなぁ(笑)

まず前提の話から。

ちょっと前からサロンにお越しいただいてそういう話をした人もいるし
ここでもちょこちょこ時間について書いてたりするんですが
時間って、過去が確定しているわけではないんですね。

普通は、過去は変わらない、という定義の中で生きているけれど
今が変われば、実は、過去は変わるんです。

しかも、あるその今の時点の視点あるいは位置が変われば、
だだだだだーーーーーーーーーっと過去がすべて一瞬で変わるんです。

現実は、私たちの内面の投影されたもの。
過去は、私たちの今からみて「過去」として捉えるものとして投影されたもの。

一般に考えられているように、
そういうストーリーとして積み上げられた過去があったから、今がある、
のではなく、実は、

今 が、過去のストーリーをそのような展開にしている

のですね。

さらにいえば、自分を取り巻く世界に現れる人たちは
みんな自分からみた世界=ストーリーの登場人物なわけです。
知人役、親子役、見知らぬ通りすがり役、テレビのニュースに出る人役、
存在すら気づかないけれど、存在している人役、、、etc.


で、話戻って、
火曜日定休だったはずが、なぜかみんな月曜定休になってる件。


多分、去年、私がいた世界と、今、私がいる世界は、
とってもとっても酷似している、でも、違う世界なのかもしれない。

去年私がいた地点と
今、私がいる地点が、異なっている。

違うところにいる。

#地点=時空間の座標のある点、が違う。
#どんな座標のどの地点かが違う。
#もしかしたら、違う座標の、相対的に同じ地点にいるのかも。

よって、その今いるところからみると
ずーっっと過去からこのエリアは月曜定休日の世界なの。

去年は、私は今とは違う、似て非なる世界にいて
そこは、確かに火曜定休日だった世界なの。

二つの併行次元はあまりにも似すぎていて
普通は行き来しても違いにわからないけれど、
ここでは、唯一、私に気付かせるために、
曜日が違う、ということが仕込んであった。

そして、一緒にこのことを話している友人も
あくまでも私のみている世界の登場人物なわけで
私とともに去年も今も一緒のところにいるわけなので、
だから、一緒に、

え!
なんで定休日、いつの間に変わったん!!!???

て思ってるけど、
それは私の世界の登場人物だから(笑)

:::::

実は、こういうことが普通〜に起こっているのが、
今いる、この世界 ではないでしょうかね。

それぞれの人がそれぞれの世界の主役で、
まわりの人は全員主役の人の劇の登場人物。

主役の出るシーンが変われば
そのシーンに切り替わった世界での登場人物として
引き続き、その劇が続いていく。

今の自分のいるところ=自分の内面での自分の立ち位置が変われば、
過去を含め、自分のいる世界そのものが
まったく不思議でもないような当たり前さで
シラーっと
変わってる


そんなことが感じられる時に来てるんだなあ。
しみじみ。

面白いよね。

こちらもご参考に:be here now: 次元こそ違えど、ご先祖と共に今を生きている



*pukalani*セッションのお申し込みはこちらから



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | つれづれ | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.lightandcolors.info/trackback/1043788
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links