■ Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
地震と放射能問題
年末年始の忘年会やらで旧友や親戚に会って色々感じ
やはりちょっとだけ喚起しておきたいと思ったので
と〜っても今更ながらですが、改めて書いておきます。

9/29だったかに関東でちょっと大きめの地震があり
その後放射線量が結構あがっていました。
お正月早々、また少し大きな地震がありましたが
それに伴って、また少し放射線量があがったようです。
福島第一原発、全然収束どころか、ちょっと揺れるとどこかに
不具合が出て放射能がまた漏れてる、ということです。
(ま、そうでなくてもずっと毎日大量放出され続けてきてるんですが)

明確な事実というのが
テレビやマスメディア等ではあまり報道されないのでわかりづらいのですが
実際のところ、あの程度の地震で何かあったとかいうことになると
困る電力系や政府が完全に隠蔽に必死(のパッチあせ)ですので
まともな情報は出てきません。

が、セシウム降下量が事故当時近くに上がっているという情報も平然と出ていますし
1月4日文科省発表の福島市のセシウム137の降下量、
 1/2-1/3にかけて252メガベクレル、これは
 3月平均より若干少なく、5月とは比較にならないほど多い!!!だそう) 
敏感な方は、体調の変化を感じています。
福島第一原発の4号炉は残念ながら超〜危険な状態です。
(ご参考:田中優さんのメルマガ1/7号

私は9/29後喉イガイガ感じましたし、それが収まった後も
東京などで瓦礫の焼却を始めたあたりから
私もまた喉や目に違和感を感じたりもしています。
わからない方も当面関東以北では外出時はなるべくマスク着用をお勧めします。

インフルエンザでは全くマスク必要ないと感じていたマスク嫌いの私も
311以降の関東ではほぼマスクして外出してます〜きらり
地震直後からしばらく室外線量下がるまでは換気も控えてました。


ヒーリング的orスピ的なことをやっている人の中には
全然大丈夫〜!!!っというあっけらかんな方も多いですが
私が元々信頼おけるな〜と思っていた人たちは、
この点について私と同じ感覚、つまり、
気をつけるべきことは気をつけて実践する、
でも、不安や恐怖にのっとられない、
というスタンスの人が多いです。

大丈夫〜!という人たちの中には、ほんとに大丈夫な人もいますが
あくまでも、それは、現実を受け止めた上で、
本人の感覚がそうであればというのが条件。

でも、放射能俟ってる現実を否定or無視or軽視して、
「そんな大げさな〜!www」「政府が大丈夫っていってんじゃん〜!」的に
大丈夫、というのはちょっと大丈夫じゃないかもな可能性が出てきます。

(ま、何をもって大丈夫、というかにもよりますが。
 ある意味、コロっと突然死んじゃったって大丈夫は大丈夫なので、
 なんでも大丈夫とも言えるんですけど〜(;^_^)

私たち、肉体という物質をまとっていますが、
意識的にエネルギー向けないと、
この肉体は放射性物質の影響をやっぱりある程度物質的に受けます。

負担になるものはやはり避けたほうが体のためです。年齢関係ありません。
なので、内部被爆をなるべく避けるほうが体のためにはいいです。
(空気を吸うことから、また食べ物を通して体内に入るものにある程度気を配る)
 ※内部被爆自体がよくわからない方、この本読んで!→内部被曝の脅威

自力では避けようのない分に関しては、
免疫力をあげていくことで対処する。
それには意識的に体に意識(=エネルギー)を向ける必要があります。

意識的に体に意識を向けて、
特に、内分泌系(喉/甲状腺、頸椎と前頭葉の間、胸/胸腺etc)やら、
リンパ系(脇の下や鼠蹊部etc)のあるところその他気になるところに
しばらく手を当てる(QT的なことを知ってる人はもちろんQT等を)のも
免疫力を上げるのに役立ちます。

手をあてると同時に、意識的にそこに愛が響くようなそんなイメージ。
やってるときに嬉しくなったり喜びを感じたり、平和感があると
うまくいってます。というか、そういう気持ちでやるのがベター。

免疫力は、不安や恐怖があると下がってしまいます。
逆に、自分の内側に愛とか平和な安定感があると強化されます。

 #私は正月前から関西なので直接的には今回のお正月地震後の
  関東の空気に触れていないのですが
  急にオーラソーマの「無条件の愛」のボトルとか気になって
  めったにつけないオーラソーマつけたりしてます。
  自分の中の安定はとても大事☆

一般に誰にでもできて安全なのが
日本語にも普通の言葉としてある「手当」の世界。
この世界がわかると奥深い。

これまで体に自分の手を当てたことのなかった人も
ちょっとやってみるといいと思います〜。

え、そんなんよくわからない〜という人、
放射能対策として、手当/セルフケアの仕方習ってみたい、という人がいれば
そういう講習会しようかな、と思います。興味ある人お知らせください。

これは手当だけでなく、物質に影響を与える意識の使い方などにも
応用できる世界です。4号炉対策も間接的に応用できます。
どんな内容にするか、ちょっと考えます。
クォンタムタッチのワークショップはちょっとハードル高い感じだったけど
あるいは、別に他者にヒーリングしたいわけでないんだけどなぁみたいな人向けかな?
でも内容はQTワークショップ相当なものになるかも。

(、、と今更ですが、、なんか、急にスイッチ入った)


QTのワークショップ出た人はQTぜひセルフワークに使ってくださいね〜。


p.s.
あ、ちなみに、放射線量が高いってそれでなぜ危険なの〜??という人、
チェルノブイリのこととか広島長崎その他世界各国の諸事例知ってください。
ぜひ。(自分で調べて〜)

ガンになるだけが問題なのではありません。
鼻血、倦怠感、視力低下、記憶力低下、やる気でない、湿疹、心筋症、中枢神経疾患、
風邪の症状が続く、など、普通の症状に思えることが次々出てきたりするほうが
却ってやっかいです。子供は大人よりもずっと気をつけてあげる必要があります。

私は昨年秋以降セッションやっててクライアントさんから心臓ピキピキを感じること
少なくありませんでした。(該当者にはお伝えしています)
普通に症状、出る人は既に出てます。普通に、、。
放射性物質、見えないから影響がわからないのと、
目に見える症状になるまでに時間かかるので
余計に因果関係は証明しきれない世界なのです。

参考:内部被爆について




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 原発&放射性物質対策 | comments(0) | trackbacks(0) |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://blog.lightandcolors.info/trackback/1043635
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links