■ Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
夏至の瞬間の過ごし方

地球上で自然と特別な関係のある4つの日。それは
日の出と日の入りが、12時間でぱっかりわかれる春分と秋分。
夜が一番長い冬至。
そして、夏至、今日、昼が一番長い日。

夏至、秋分、冬至、春分の瞬間には、
生命の活力が土壌に解き放たれる、ってことが
ペレランドラのミシェルや土壌科学者よって確認されています。

秋に始まったサイクルが冬、春を越えて夏至の瞬間に最高点を迎え
実りの時期を経て、また次の新しいサイクルを迎えます。

秋に放出される活力(life vitality)は4つの日のうちでは一番少なく
冬は少し増え、春にはさらに増え、そして夏には
1年のうちで一番エネルギーが高いとのこと。

そしてそれぞれの夏至点、春分点等、それぞれの瞬間から
24時間以内にそれらが土壌のレベルを変化させていくとのこと。

その時、もともとの土壌の健康状態が
それらのエネルギーをどれだけキャッチできるかと
関わっているようです。

活力が高ければ、土壌は効率の良い生産に必要な
要素と成長に必要な栄養素をしっかりと含有し、
提供していくことができます。

秋には活力が低いのですが、それは土壌内での活動が穏やかでもあり
植物が静かにリラックスして新しいサイクルの誕生を整える時期。
冬にはそれが内側で形作られる準備ができて
春にそれらが植えられる。

そして夏、成長と生産の時期。まさに活力が必要な時期で、
この夏至の日に放出される活力がそれをサポートする。

それが地球の自然なリズムになっているようです。

これは、いわゆる植物の成長のことについて書いていますが
実は、私たちの人生のサイクルについても同じことが適用できます。

それは背が伸びるとか、体重が増える(笑)とかではもちろんなくって、
関係性、家庭、仕事、教育、あらゆる人生の活動におけるサイクル、です。

ペレランドラのミシェルは、そんな自然なリズムを
四節の日に観察することを提案しています。

自分のサイクルと自然のエネルギーを溶け合わせることで
ガーデンのサイクルと同じように自分の個人的なサイクルを
効率よく成長/進化させていくことができます☆

なので二至二分と呼ばれる節目の日には
菜園/庭を自分のプロジェクトや人生のサイクル、と捉えて
自分のためのちょっとした時間をもってみるとよい時なんですね。

ドンピシャのその瞬間(夏至は太陽が蟹座0度を通過するタイミング)、
今回の夏至は、日本時間では6/21 14:04ですが、
その15分前(13:49頃)に日常的な活動をやめて、静かに座り
自然、そして自分と自然との関係に意識を向けます。

この四節のリズムに
自分のガーデン/プロジェクトと個人的な人生のサイクルを
共鳴させていくことを選択します。

そのまま夏至点過ぎてから15分経過するまで静かにフォーカスを保ちます。
もっと時間のとれる人やそうしたいと思う人は
もっと長い時間前後に使ってももちろんOKですが
15分以下ではないほうがよいとミシェルは言っています。

15分経過してOK!と思ったら日常に戻ります。

ポイントは、ただ、起こることを「観察」する、ということ。
なにかを起こそうとしたり、創り出そうとしたり
そういう努力はここではしない、ということ。
ただ、観察する、ということが鍵です。

(なにかハデなことが起こる、っていうわけではありません。
 何も変わらないじゃんって感じるかもしれません。
 何を感じようとそれを観察するってモードです。)


意識的にただ気づいている、ということは
実はすごく影響力のあることで、
何気に過ごすのとはなにか違う次元で働くものが付加されます。

ただ、観察することを選択し、そうする時間をもつことで
人生に対する自分のコミットメントを再確認&活性化する
ということになるわけですね。

もちろん、意識的に過ごしていなくても
夏至の影響はみんな受けてます。
惑星の影響も日々、みんなすごい受けてます。

これらに囚われるのはまったく意味がないですが、
意識的な選択でもってこの瞬間に存在していると
その瞬間のエネルギーが何倍にも高まる、
そんな感じです。
そしてそれが自分の人生に反映するだけでなくって
逆に地球のサイクルにも反映されるくらいの影響力を持ちます。



ってめっちゃギリギリにupしてますが
たまたま目にとまった人で時間とれる人はやってみてください☆

追記)
14:04は明石(標準)タイムだから例えば東京だと19分早い時間、
つまり、13:45がドンピシャタイムになるのかな?
その15分前だと13:30〜手を止めてみるって感じかな〜と思います。
めっちゃドンピシャでやってみたい人はここで時間調べてみてください。

再追記)
いまさら、、ですが、調整の仕方間違ってる〜σ(^_^;)
東のほうが先に日の出を迎えるから遅い時間になるんだσ(^_^;)
日本とヨーロッパの時間のことを思えば。グリニッジタイムで朝の5:04が日本の14:04なら
東京だと19分足すから14:04+19分は14:23でした〜。いつもごっちゃになる、、、σ(^_^;)
これみて計算の仕方間違えた人すみません〜m(__)m


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 今を生きる | comments(0) | trackbacks(0) |
集合意識へのアンテナを外す


今日から6月!
この数日、部屋の中の温度がずっと27度以上、
急に夏っぽくなってきてびっくりでした。

さて5月はどんな月になるのかなって思っていましたが
前回書いたように
直線移動的だの上下移動的だのっていう感覚で思うならば
ぐるりんと丸い球体を見ていたようなイメージかな〜。

色んなことを俯瞰的に見るプロセスのあと
もう一度ぐるっと総復習して
色々忘れてたことを思い出し直しながら
ああそうだったんだ、
あれ、そうじゃん!
みたいな再確認の1ヶ月。

なんとなく6月はそうしてまとめあげつつあるものを
今度はどこに置くのか、
っていう感覚がしています。

 。*・。*・。*・。*・。*・。


さて、5月に改めてひしひしと感じていたのは
集合意識、大衆意識、というものの性質。

集合意識って常に揺れながら
あっちいったりこっちいったり
いろんな傾向が現れます。

特に今、いろいろな新しい動きが始まってきているので
変化に対する抵抗をもつエネルギーも
ものすごく集合意識の中に自然と発生していて
変わろうとするエネルギーと
変わりたくないエネルギーが
まぁ、混沌としているのを感じます。
ま、この数年ずっとそれが強くなっていますが、
4月あたりからさらになんか表面化していて
色んな事象に現れてる感じ。

それは良い悪いではなくって
ただそういう状態だってことなんだけど。

確実に新しい動きが始まっているからこそ
それに対して変わらないでいいじゃん!
そんなことしなくていいじゃん!
あるいは、そんなことできないよ!
っていう抵抗感も、これまで以上に
ふんばって強くなってる、みたいな。

またもちろんその新しい動きが必ずしも
確実に全てを一気に解決するもの、ではなくって
新しい方向性に向けてのプロセスの1つ、だったりすると
そこには色んな意見もあるし、それぞれの人が
それぞれの視点から、いろんな想いを抱くので
それらが反映された集合意識は余計に複雑になる。

で、そういう集合意識があることを
全く認識せずにどっぷりとそこにつながっていると
自分の問題だけでなくって、全体的な意識の揺れに
自分も大きく揺らされることになる。

例えば不安がっている状態の人がいると
どうしても自分一人では不安なので
どこかに繋がろうとする。
そういったときに特定の人につながろうとする意識も働くけれど
無意識的に集合意識につながっていこうとする働きが起こる。
そうすると、結果個人の不安を集合意識に供給するようなことになる。

で、無意識的にではあるものの、
不安を和らげたくて集合意識につながっているはずなのに
その集合意識にどんどん供給されている不安は増幅し
さらにそれを自分の中に取り込む、というようなことが
起こってしまうわけです。

大衆意識というのは不安と恐怖を抱くように
コントロールされているところがあるのでなおさら。

集合意識を感覚的に感じ取れる状態であることは
メリットがたくさんあるし、
感じないようにすると抵抗を生んでまた自分を固めてしまうので
無理に感じなようにしようとすることは必要なく、
集合意識の動きを感じること自体は自然なこと。

ですが、
そこに無意識的に巻かれてしまうことはなんの役にも立たない。

集合意識にどっぷりと
つながっている状態でいると
自分自身で物事を選択しているようで
全く自分では選択せずに、
なんとなくその集合意識の流れるほうに選択をしてる。
いわば自分の主権を放棄した状態になってる。。。


集合意識というのはあえて繋がろうとしなくても
勝手にキャッチするようになっています。

なので、
少しこのあたりを意識して集合意識とどう接しているかを
時々チェックすることが大事。

そして、外に何かを求めて伸ばしているアンテナを
集合意識に伸ばしているようなことに気づいたら
ちょっとそのアンテナ、外してみるのも必要なことかもしれません。
外しても内側にセンサーがあるので大丈夫。


4月頃から自分の感じたことや周りの人、
クライアントさんも含め全体をみていても思うのが
自分の選択は間違ってしまっているんじゃないかとか
自分の力を萎えさせてしまうようなエネルギーの浮上。

実はそれ、かなり集合意識全体に広がっていた感じのものなので
もしそんな気分になっていることがあるならば、
ちょっと集合意識のことを思い出して
少し勇気をもって自分を集合意識から切り離してみてください。

決してひとりぼっちにはなりませんあせ

むしろ自分の中に力が戻ってきます。

寄らば大樹の陰的なところから
自分らしくあることへと戻ってこれます。

そして自分と合う人とは
自然に会える動きが戻ってきます。



 。*・。*・。*・。*・。*・。

※写真は新神戸駅から徒歩15分程度、布引の滝です。
 滝そのものの写真じゃないけど〜。
 ちょっと歩くだけでたどり着ける気持ちいいスポット。
 オススメで〜す。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 今を生きる | comments(0) | trackbacks(0) |
311
あの日と同じ穏やかな朝。

濃密な一年でした。

地上は意識的に創造を行う場。

自分が
どういう世界をクリエイトしていきたいのか、
一人ひとりが、
自分の意識がどこに向いているかを
日々さらに意識的に認識し、
本当に心底生み出したい世界に対して
意識というエネルギーを注いでいけますように。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 今を生きる | comments(2) | trackbacks(0) |
カリーナの林檎を観てきました
映画『カリーナの林檎〜チェルノブイリの森〜』
神戸アートビレッジで観てきました。



監督の今関あきよしさんが2004年に完成させた映画『少女カリーナに捧ぐ』。
2010年、翌年にチェルノブイリ原発事故から25周年となることをきっかけにと、
公開する為の活動を再開し、
タイトルを『カリーナの林檎チェルノブイリの森』に改題されたもの。

公開にあたって、再度、現地チェルノブイリへの取材をし、
いまだその被害、悲劇は続いていることを改めて目の当たりにされた監督。
最新の映像にすべく新たな撮影を原発やその周囲にて敢行、その映像を加えつつ、
2011年公開版の再編集作業に入り、
チラシやポスターなどの宣伝材料デザイン制作開始。

その矢先、2011年3月11日震災と共に福島原発のメルトダウン。
未だ全く収拾がつかないフクイチ。。。

映画を観ながら、ずっと私は何をすべきか、何ができるか、
どういう態度でありたいのか、何をわかちあう人間としてこの生を生きたいのか、
ずっと気づきを受け取りたいと思いながら観ていました。

もちろんこれはずっと私も考えてきたことでこれからも考えて
そして態度に、行動に、反映させていくことではあると思います。

家に戻って、あらためてオフィシャルサイトを見ていたら
「今、自分に出来ることは何だろう…」
と書いてありました。

やっぱり監督も同じ想いでこの映画を創っていたんですね。


ぜひみなさんにも観て、静かに感じていただきたい映画です。



JUGEMテーマ:放射能原子力発電映画


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 今を生きる | comments(2) | trackbacks(0) |
human ERROR
これも先にFBでシェアしましたが
twitterとか見てない人にもぜひ聞いてもらいたい。
ちょっと長いですが。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 今を生きる | comments(0) | trackbacks(0) |
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links