■ Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
須佐神社〜美保神社
4/19-20の出雲お礼参り、
初日はかなりのんびりしたけれど、2日目はかなりの移動。

まずは、7:45のバスで須佐神社へ。
(須佐神社の写真は前回の記事に少し載せてます)

あいにくの雨だったけれど、それがまたいい感じ。


お向かいの天照大神を祀る天照社では
おおきなカタツムリとご対面。

雨の日ならでは、、でした。

さて、この後が分刻みに近い動きでの移動です(笑)。

予約していたタクシーでバス停まで戻り、
9:30のバスで出雲市駅まで戻り(10:09着)、
走って! 10:15発の一畑電車に乗って、松江しんじ湖温泉駅へ(11:12着)。
ちょうど数分でJR松江駅行きのバスがあったのでそれに乗る。

JR松江駅の観光案内所で美保神社への行き方を確認。
すると11:50発の万原バスターミナル行きバスがあり、
ターミナルに12:33に到着、そこで
12:40美保関行きのコミュニティーバスに乗り換える。
で、13:08に到着、、という。

うーん、なんだか、この辺なんにもなさそう〜という
野性の感で、駅で昼食ゲット(どこでも食べられるパンにする)し、
バスに乗り込む。

2つのバス乗り継いで乗車時間は1時間20分ほど〜。
ひー、ようやく辿り着いた。

なんか漁村、って感じのところで、なかなかいい雰囲気かも。
でも確かになんにもない。

バス降りて少し歩くと出てきた美保神社。
すごく、落ち着きがあって、どっしりしていて
爽やかさもあって、気持ちのいいところでした。



ここは、海の幸の神である「えびす様(コトシロヌシノカミ)」と
山の幸の神である三穂津姫命(ミホツメノミコト):大国主神の御后神
が祀られています。
奥の社の千木がそれぞれ男神仕様(外削ぎ)と
女神仕様(内削ぎ)になってました。
普段私あんまり気にしないけど、ここではなぜか
そこに一番に目がいったのが不思議。


神社のまわりの町並み。昔ながらの細い路地がいい雰囲気。
おしょうゆやさんがあって、あたりにいい香りが。

おしょうゆやさんでゲットしたおせんべいをかじりながらバスを待つ。
14:10発のバスで、ふたたび、ターミナル経由、
松江駅方向へ(松江駅到着は15:35予定)。

が、そうだ、どっか美味しいところで食事しよう!
とバスの中であれこれガイドをめくり、
気になった松江のカフェ Salone del Caffe Hattori
に行くことにし、松江駅まで行かずに途中の適当な停留所で降りる。
(本来は城東保育所入り口のバス停が一番近い)
地図を見ながら10分ほど歩いて、無事到着!

中心街から少し外れてるこの周辺では
ちょっと異質な感じだけどクリーム色ですごくかわいい建物。
オススメサラダとリゾットを頼んだら、
サラダのボリュームにびっくり"\("o")/"

ベトナム珈琲と一緒に美味しくいただきました。

空港へ向かうバスが17:30なので駅には戻ったほうがいいなと判断、
ふたたび市バスに乗り(なかなか来なかった〜)駅へ。

微妙に時間が空いたので、駅前のカフェに入った。

ら、あれ? メニューがさっきの店と同じ紙に印刷してある!

と後で調べたら、同じ系列、
服部珈琲工房のCASA VECCHIA (シャミネ店)でした。
いやぁ、偶然!(笑)。

時間が中途半端だったので、客は私ひとりだったけど
いい雰囲気のお店でした。
松江駅で時間余った人はぜひどうぞ〜。

そんなわけで出雲の旅2日目は
2つの神社と東西大移動、そして2つのカフェで終わり。


4月、異常になんだか色々動きがあって大変でしたが
少し落ち着いて5月が迎えられました。


大阪からの帰りの新幹線、
一瞬だけ、富士が見えました。
上部だけに光があたって、
今までで見た富士の中で一番立体感があった。
(iPhoneで撮った写真じゃわからない...)
あっという間に雲に隠れてみえなくなっちゃったけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(2) | trackbacks(0) |
出雲お礼参り
さて、3/3に伊勢にふたたび訪れ、
しばらくは神社巡りはしないでいいかなぁと思っていましたが

は!!!

と気づいたことがあり、
また出雲に行くべし、ということに。

2009年1月、ご祈祷をしてもらったことがあったんだけど、
年末にふと振り返り、なんにもなかったじゃ〜ん!
と思っていた。が、、3/3の伊勢詣りの後に気がついた。

あ、重大な出来事があった!

と。

これは、お礼参りにいかねば!

ってなわけで、急遽、4/19-20は出雲へ。

今回のメインは出雲大社で時間をいっぱい使う!
前回行って気持ちよかった須佐神社は、やっぱり朝一で行く!
前回割愛した日御崎神社と、稲佐の浜にも行く!
前回食べ損ねた美味しい出雲そばを食べる!
勧められた美保神社にも行く!

というプランで。

いつも仕事の合間を縫ってスケジュールを立ててしまうため
細切れの時間での一泊旅行になってしまうんだけど
今回も同じ一泊。でも、出発を朝早くして、午前中に出雲へ到着。

出雲そば、売り切れちゃうとお店しまっちゃうけど、、
メインの目的はお礼詣りだから、先に食べるのはなぁ、、と
食のほうに意識が向く持ちを抑え(笑)
まずは大社へ。


緑美しい季節に来れたのは初めて。

前回は仮拝殿でご祈祷してもらったんだけど
なんとなく今回は神楽殿に。

それまでの一週間、超いろんなことがあって、
ハイパーモードだったんだけれども、
なんだかとっても落ち着いた。
何かが統合されたのかな、と。
統合=結婚、だから神楽殿??? みたいな(笑)。

実は年末に、
「私来年結婚する」ってふと思ったんだけど
これのことだったのか〜!?? (笑)
現実にはどうなる??(笑)


神楽殿の大しめ縄にはコインを投げ込んで願掛けする人がいっぱい!
私はそれはしてません(^_^)


さて、お礼のご祈祷あげてもらって
とりあえずは、出雲そばを食べに、一旦大社を脱出!
1時過ぎてたし、急げ〜ってなもんで(笑)

目指したのは本に出ていて写真と説明で惹かれた
そば処 田中屋 さん

出雲産のそば粉のみ、というのと、釜揚げそばにつゆをかけるスタイル
ってので、有名だそうで、私もそれを注文。
欲張ってとろろにうずらも載せた。


うん、確かに美味しい。
前回出雲市駅前のそば屋で食べたのとはちと違う!
やっぱりおそばは温かいのが好きだわ〜。

私の入った後、2、3名のお客さんがお店に入ってこられてたけど
私が店を出る時には、外には既に「営業終了」の看板が。
ああ、危機一髪だったわ(笑)。 無事食べれて目標その2達成(笑)。

この日はその後、ふたたび大社に戻り、
敷地内の花をみて2時間ほどのんびり過ごした。
いつも神社巡りしても駆け足だったので今回はなるべくゆっくり
時間を過ごそうと思って。

ちょうど桜が満開! 八重桜を中心に、ちょっと薄いピンクの、
そして白いの、といろいろ。







小さいスミレみたいなのもかわいかった。


オオクニヌシの像。
子供のころ、なぜか因幡の白ウサギの話が大好きだったわたし。
この像の顔を見てると、知っている人の気がする。。。

この後、日御崎神社にバスで行き、
稲佐の浜でかなりのんびりしてから宿へ〜。

今回はパックについてたツインリーブスホテル出雲に宿泊。
今までのスーパーホテルに比べたらそりゃ部屋は快適(笑)。
スーパーホテルもでも快適よ(笑)。

食事もホテルで済ませましたが、
なかなか美味しかった。

今回は、前回の旅で発見した
縁結びパーフェクトチケットを空港で買ってフル活用。
空港から市内へも、出雲大社から日御崎神社や
稲佐の浜への移動も全部このチケットで!
ホテル1階の食事も、10%オフ。

食事後はいつもの、「ランプの湯」へ。
駅前にある温泉でとっても便利。

この日はいつもよりも断然空いていて、
ほとんど貸し切り状態でのんびり〜。

いい一日でした。

明日はまた朝一のバス(7:45)で須佐神社へ向かいます(続く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(6) | trackbacks(0) |
ふたたび内宮へ
2010年3月3日、333の日、
二見が浦伊雑宮滝原宮
につづいて、内宮にお参りしました。

すでに2/11に外宮、月夜見、猿田彦、倭姫宮と月読宮を参拝していたので、
今回はそのあたりすっとばし、
前回しっかりお参りできなかったところを中心に。

滝原宮はどんより小雨が降って寒かったのですが
内宮へきてふたたび晴れてきて気分もアップ↑。

2/11に行ったときは、なんだか知らないけど
五十鈴川がとっても濁っていて、クリスタル浄化しようと思ったけど
思わず止めた、ということがありましたが、
今回の五十鈴川はいつものとおり、ピカピカ☆になっていました。

内宮では宇治橋が新しく架け替わりましたが
その他にも神宮式年遷宮の準備であちこち
新しい木の香りがします。

風日祈宮へ向かうための風日祈宮橋も架け替わっていて
すごくいい香り!

今回は一般にこうお参りすべしとされている順序と違う順番でお参りしました。
とあるサイトに書いてあった順番がピンと来たのでそのとおりに行ったのですが
今ここに書くために確認しようと思うとそのサイトは閉じてありました。
実はあの順で回ることに意味がありそうだったのですが
もしかしてむやみに公開しないほうがいいため??とふと思ったり。


最後にお神酒を買って、内宮を後に。
ようやく今日最初のちゃんとした食事〜。

内宮の前のおはらい町にはいろいろ魅力的なお店が
立ち並んでいるけれど、なんとなく一番惹かれた
伊勢うどん奥野屋さんへ。
(3月下旬に伊勢に行かれたfさんとたまたま一緒のお店です〜 笑)


お伊勢さんセットというのにしました。
てこね寿司、和牛あぶり+ミニ伊勢うどん



和牛のあぶりの美味しいこと!!!!


そして、伊勢うどん、前回、雨降ってたしお腹空いてるし
あっちこっち混んでるしで慌てて入ったお店で食べたのと全然違う!
柔らかくて美味しい!!!!

次回もまたここにしよう、と決めました。

って、そんなしょっちゅうまだ行くつもり?(笑)

斎宮に行けない、と思ったときは、もう一度近いうちに来ようかと思ってましたが
内宮までしっかりお参りした後、なんだかこの2月からの流れで動いてきたものが
一段落したみたいで、ほっと落ち着き、もうとりあえずしばらくは来る必要ないかな
という心境になれました。ほー。。

.....と思っていましたが、今度はまたもや出雲に行くことに。(つづく

あ、そうそう、最後にだめ押し。
これを食べずにはお伊勢さんを去れない。
お腹いっぱいだけど、、
赤福。無料チケットあったし、、(笑)

温かいお茶とほんのり甘みでほ〜っっ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(6) | trackbacks(0) |
滝原宮
2ヶ月遅れですが(^_^;)
3/3の伊勢別宮めぐりの続きです。



近鉄で売ってた「おかげ参りご朱印巡りきっぷ」では
(残念ながら今日4/30まででこのお得なきっぷは終了)
松阪から伊勢志摩の近鉄線、三重交通バスが乗り放題なのと、
松阪駅から滝原宮前への南紀特急バスの半額割引券がついてたので
活用することに! 

ということで、
朝一で二見が浦に引き続き、
伊勢志摩地区の比較的南のほうにある上之郷にある「伊雑宮」を
お参りした後、近鉄でぐっるーっと松阪駅まで移動。

朝ご飯を食べる/売ってるところはこれまでのところ遭遇していなかったので
乗り換えの鳥羽駅でおにぎりを2個ほど購入してプラットフォームで
ぱくり。

で、松阪の駅に着いたのが多分11時くらいだったか。
滝原宮あたりでお昼食べるところがあるかを松阪駅の観光案内所できいたら
ありますよ!ってことだったので一安心しつつ、
なんとなく、もしものために、とお土産と非常食を兼ねて
お土産系の駄菓子をひとつ購入。

駅からはバスに乗って50分くらい。
バス降りてから神社まで徒歩5分くらいかな?

滝原宮は深い森にあって、気持ちよい!という話だったので
かなり期待して行きました。

朝はとてもいい天気だったけど、滝原宮のバス停に着いたときには
かなり怪しい雲行き。

参道はなかなかいい感じ。
だけど、思ってたほど深い森、な感じはしなかった。



頓登川(とんとがわ)へ下る小道があり、御手洗場となっている。
ここでしばらくのんびり。どんよりで光がちょっと恋しいかなぁ。


奥には、滝原宮とその荒御魂をまつる滝原並宮、
そしてその奥に若宮神社、長由介神社。


このころには雨が降ってきて、写真撮る気も萎え萎え。
おまけに寒い、、。

思うに、やはり、神社は朝一がいいわ!
期待してきた滝原宮だったけれど、
直前に参拝した伊雑宮があまりに気持ちよすぎて
滝原宮の印象はいまひとつ。
次回もしも来る機会があったら、朝一でお参りしてみたい。


さて、戻るバスまでの時間、お昼を食べようと思ったら、
なんと、水曜は定休日だそうで。。。

まわりに休憩するところもなければ、食べるところもない!
ああ、非常食買っておいてよかった!
と、駄菓子を小腹に(笑)


バス停で時刻表見てると、東京や横浜から
この滝原宮に直に来れるバスがあるのね〜。びっくり。

ただし、そのバスで来て、お参りして、また同じバスで帰る、
というのはタイムテーブル的に無理そう。
帰るのは、やはり松阪まで出て、他のところお参りして、という
ルートがよさそうです。


さて、私はこの後、バスでふたたび松阪へ戻り、
斎宮に行くか、内宮に行くか、、、と時計とにらめっこ。
夜に大阪で用事があったので、時間的に斎宮は諦めて
内宮へ直行することに。(つづく

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(0) | trackbacks(0) |
朝一番の伊雑宮
3/3、二見が浦で朝日を拝んだ後、
伊雑宮(いざわのみや)へ。

JR、近鉄、と電車を乗り継いで30分ほど。
一時間に2本くらいしか電車無いので
スケジュールはこの電車の時刻に合わせて決定。

車内では、
すご〜くのどかな田舎の風景と
通学の高校生たちが新鮮。

上之郷という無人の駅を降りて3分ほどで
小さな神社につきました。

緑と光と影が美しい空間。
入って右手にとても形の面白い木もあり。

ここは、倭姫命がこの地を訪れた折、
天照大御神の御魂を祀ったと伝えられているところ。
本当はここが真の伊勢神宮だ、という話もあるとかないとか。

いずれにせよ神社には珍しいくらい、陰気なところが全くなく
朝の光がとても気持ちのいいところでした。

お掃除されていた人に挨拶したら
「こんな青空は珍しいよ、
 ほら、鳥居の真上に太陽出てきた!」
と言われ、見上げたら、こんな感じ。ラッキー!


...とゆっくりしていたかったのですが
電車の時間が、、。
次はぐわーんと松阪まで戻って
そこからバスで滝原宮へお参りします(続く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(0) | trackbacks(0) |
二見が浦
もう20日も経ってしまいましたが、
3/3のひな祭りの日、
二見が浦、伊勢内宮の別宮と、内宮をお参りしてきました。

日の出がみたい!
ということで、3/2の夜、二見浦に宿泊し、
朝一で海岸へ!

3/1が満月だったので
西の空にはほぼ満月が!


日の出直前の夫婦岩と二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)


朝から波は結構激しかったのですが
1時間くらい清めの波風の中で朝日浴。
手はホットドリンクで温めながらだったけど
そんなに寒くなくって助かった〜!

ベストシーズンの二見が浦なら
夫婦岩の間から朝日が昇りますが(夏至が最高?)
3月はやや右寄りから。

↑ちょっと小さすぎて見えないかもですが
一応、真ん中から少し右よりに夫婦岩あり。



雲もなかなかアーティスティック。


二見が浦、と 日の出、という言葉とが先に頭にあったので
夫婦岩、縁結び、なんていうことはすっかり頭から抜けていましたが
人から言われてそうだった!と思い出した次第。

出会って1ヶ月で結婚したという友人も
2人で夫婦岩に行ったという話を後から聞き、
現地ではそういう類いのお願いはしなかったんだけど
私もご縁がつながる??とちょっと期待(笑)。

二見浦、海岸沿いに松の木林が続いていて
風情があるところ。
今回はお店も全然開いてない時間しかいなかったのと
あちこちまわる時間の関係上、ゆっくりこのエリアを堪能できませんでしたが
次回行く機会があったら、のんびり楽しむのもよさそう、と思った
雰囲気のいいところです。

この後、本数がとっても少ない電車の時間を見計らいながら
内宮の別宮である、伊雑宮へと移動しました。(続く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(0) | trackbacks(0) |
伊勢の建国記念祭
マカオ香港から帰った翌日、
またまた伊勢神宮に行ってきました。

去年の1月に一緒に行った友人と、今年も行こうと言っていたのが
ようやくタイミングあった、ということ、
1月末のある朝、目覚めたときに2/11に行くべし、
的な感覚があったことで、少し強引なスケジュールだけど
旅行グッズがまだそのまんま使える旅行モードの勢いに乗って。

これまでは日帰りばかりで行っていた伊勢ですが
今回は朝からお参りしよう、ということで
外宮の伊勢市前のホテルに前泊。
友人がお仕事終えてから移動したで伊勢市に着いたのは夜。

そこで明日どうする〜? 7時ごろには外宮に行きたいよね、
とかいいながら、ふと気がつけば、
2/11って建国記念祭があるって書いてある!

調べてみると、なんとばっちり外宮では午前7時から開催。
そして内宮が午前11時から。

ま、うまくタイミング合えば、参加できるかもね〜とか
言いながら早めに就寝。

朝、ちゃんと起きられ、
無理に諸々スケジュール合わせたわけではないけれど、
見事に外宮内宮どちらの記念祭にも
立ち会うことができました"\("o")/"

外から見ているだけでは、何をされているのかは
よくわからないのですが、なぜか食い入るように
見てしまいました。

ちなみに、外宮内宮どちらの記念祭もじーっとずっと
わけわからずに見ていたのは、私たち2人だけだったかも(オタク? 笑)。


#写真は内宮内を移動する大宮司さん、宮司さんたち。
#ここは写真OKとのことでしたが儀式中とかは一切撮影禁止でした。

そんなくいつきっぷりが気になったのか
「あ、あれお琴だよ、使ってたやつ!」と友人が興味津々で私に話かけたとき、
たまたま隣にいらしたあるご年配の紳士が、友人にあれは「◎◎琴ですよ」
と教えてくれた。(◎がなにだったか、忘れた私、、、)

その後もなんだか、いろいろ解説していただき、
儀式の間に私たちが感じた様々な疑問を尋ねてみたらば
ことごとく答えていただけ、
「ただ者じゃないなぁ、この人」って思ったら
やっぱり昔神宮につとめていらしたとか。
多分、単に勤めてただけじゃなくって、神職に就いていた方ではないかと、、。

雨が降っていたこの日ですが、
倭姫宮と月読宮も連れて行ってくださる、ということで
お言葉に甘えて車に乗せていただき、
また、普通では知り得ないような秘密の場所(笑)を教えていただいたり
非常にありがたい不思議なご縁でした。


ちなみに、今回は前回行けなかった
月夜見宮にもお参りしましたが、私、ここ好きでした。

が、2/11に行くべしと思った朝、二見ヶ浦のことも頭に浮かんでいたのに、
この日はさすがに行けず、
帰ってきても気になるので来月また行くことに。。。
今までお参りしたことのない、離れたところにある別宮を
いくつか訪れてみようと思っています。

今年は初詣すらどこへも行っていなかったのに
なんだか、伊勢づいてるわ〜。

二見ヶ浦は小学校の修学旅行以来なのでおそろしいほど久しぶりです(笑)。
晴れて日の出がキレイにみれるといいんだけど。


ちなみに、途中で乗ったタクシーの運転手さんによれば、
本当は、二見ヶ浦行って、猿田彦にお参りしてから、外宮、内宮の順がいいんだとか。
その他、別宮廻った後、正宮に参拝するのがいいという話も帰ってきてから
目にしたので、次回からはもう少し順番を変えてみようかと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(3) | trackbacks(0) |
出雲一泊、神社巡り 5)神魂神社〜宍道湖
さて、八重垣神社の正面からまっすぐ出ている
茶色の舗装道がはにわロード。
これを歩いて行くと、神魂(かもす)神社へ行けるという。

地図もないし、今回私にぜひ神魂へ行ってきて、
と勧めてくれた友人は実は迷ったらしいけど
ま、大丈夫だろう、と歩いてみることに。

こんな田園風景の中を歩いていくので
とっても気持ちよい。



このあと、おへびさま〜!にご対面。
その後すぐに「マムシ注意」の看板がいっぱい出てたので
あれは、マムシだったのか!?

何度か、そろそろかな?と思っては
続きを読む >>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(2) | trackbacks(0) |
出雲一泊、神社巡り 4)八重垣神社
出雲大社前駅から一畑電車に乗って松江しんじ湖温泉駅へ

平日だったので空いてた。とってものどかな風景が続く。


駅についたのが13:14、ほぼ1時間の電車の旅。
次、駅前にあるバス停から、10分程待った13:25発のバスで
八重垣神社へ。終点ではないけど、ここで折り返してた。
20分ほどで着く。

ここ、すっかり写真を撮りそびれたけれど、
友人から、ここはイマイチ〜と聞いてたので期待せずにいったら
意外と、私、好きかも。
なんだか、とっても優しいエネルギーな気がする。

奥にはちょっとした森があって、気持ちいい。
そして鏡の池っていう小さい池があって、
ここの縁占いが名物らしい。

ってことで、私もいっちょやってみた。
社務所で占い紙を購入し、10円硬貨を載せて
池に浮かべ、その紙が沈む速度と位置で占うという。

看板が出ていて、15分以内だと縁が近いという。

え〜! 15分も待つの〜?
あとの予定が〜!!!

って思いながら、とりあえず、浮かべてみる。
、、、と
2分半で見事沈んだ! しかも近い位置で。
わぁーい!

....と喜んで、帰ってきてから友人に報告すると
「あれ、実は、15分に限りなく近い人はみんな
 結婚してるけど、沈むの早い人、実は、誰も
 結婚してないらしいよ〜」
だって。実際のところ、どうなんでしょ?(笑)


2分半の経過を見てみたいという
ちょっとお暇なあなた(笑)、
こちらをクリックしてご覧下さい


つづく
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(0) | trackbacks(0) |
出雲一泊、神社巡り 3)出雲大社
10:10ごろ、須佐神社からのバスが出雲市駅に到着。
その後、10:30発で出雲大社行きのバスがあるので
しばらく時間をつぶしてからバスに乗り込む。

出雲大社には鳥居が3つある。
正門前のバス停はすでに鳥居1つバスでくぐり抜けた後、
2つめの鳥居の前。

前日の夕方来たときは、人っこ一人いない状態で(5時前くらいですでに!)
でも、すっごくここの場が気持ちいいと思えた。
社の周辺を一回りしたけど、なんともいえない
平和な想いが町を守ってるのが感じられるような。
大国主の想いか?

けど今朝はもう既に人がいっぱいでよくわからない。。。

砂利道抜けて、参道を進んでいくと
右手に、小さい祓社がある。


前回来たときは、ここは特に気になって
しっかりお祓いしてもらう意識をしてたんだけど
続きを読む >>
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | 神社巡り | comments(0) | trackbacks(0) |
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links