■ Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
アセンブリッジポント
アセンブリッジポイント
(Assembladge Point)
馴染みのない言葉だと思いますがご存知ですか?

今回受けてきた12日間の研修の中で
唯一、私が初めて聞く言葉であり、
私自身にかなり必要だった内容のものでした。

このテクニックに関しては、
アセンブリッジポイントが今ある場所を確認し、
本来あるべき場所に戻す、というものでした。

この場所がずれることはよくあるようで
交換セッションでもたいていの人は移動の必要があったようです。

講習では新しいテクニックを学んでは
それぞれ生徒で交換セッションします。

私はこの時はトルコ人女性との交換セッション。

彼女に、ずれてる場所を発見してもらい、位置を戻していただきました。
が、1つ移動させても、まだ何か足りない、ということになり
結局3つに分かれていたことが発覚。

先生に聞くと、今生で死んだことのある人は
1つ以上ある、とのこと!!(^_^;)

そう、私、2012年だったか、
あるサイキックな方に、
「あなた、今生4回死んでますね」
と言われたことがあります(笑)

全く自覚ありませんが、死んでも戻るときに
記憶をつなぎ合わせられるような形で戻ってくるので
本人全く記憶にございません、死んだこと(笑)

ま、それはさておき、アセンブリッジポイントとは何か?

AssemblagePoint

どうやら、これ、最近、私が学んでいるカタカムナ、
あるいは、ブラックホールやトロイドと関係あります。
ある意味、ドンピシャポイント〜*¥(^o^)/*

アセンブリッジポイントの位置は私たちのすべてに影響を与えるもののようです。
外見、知性、ムード、健康、世界を体験する方法、自分自身、環境への反応、
他者との交流関係、達成事項、信念やスピリチュアリティ、決定など。

アセンブリッジポイントの位置、これは人間のエネルギーフィールドの中における
エネルギーの震源地であるわけですが、私たちのの肉体的な存在、
および心理学的な側面にとって不可欠、非常に重要なものと思われます。

その位置が私たちの肉体的な健康とマインドの状態を決定づけ、
同様に、体内の他のエネルギーのボルテックス(渦)の状態を決定づけています。
チャクラ、分泌腺、臓器、免疫系、血液、神経、消化器系などのシステム、
私たちの体の姿勢と外観などは、すべてアセンブリッジポイントの位置に影響されているようです。

私自身その幾つかに分かれていたものを一つに戻す、という作業が
研修中になされ、その後角度の調整がもう一度あり、
帰ってきて、自分でボディートークしていたら
これを統合する、っていうのがでてきました。

体の感覚として全くその時々で何も感じていないのですが
なんだか帰国後違う時空間に帰ってきたような感覚があって
おそらく、死んで再生した時にずれたままになっていたのが
統合されたので、いろいろ調整が起こっているのかもしれません。

セッション後にわかった話、トルコ人の彼女はなんと
英国のアセンブリッジポイント・センターで
このことについてしっかり学び実践していた人でした〜!
私としてはその人にやってもらったということは
ある意味、ものすごくラッキーだったし、
彼女にとっては自分のやってきたことの確認になったとのこと。

ちなみに、彼女は移動の必要ありませんでした。
3つ分やる必要のあった私と、彼女の組み合わせで
時間配分もばっちり! うまくできてる〜!


さて、そんなアセンブリッジポイント、
早速今後提供セッションでも出てくる可能性あります。

あなたも何回か死んでいたことが発覚するかも!?(笑)

Salon Symphonica *pukalani*


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(0) | trackbacks(0) |
2013年(o^0^o)//☆

あけましておめでとうございます☆

12/20にとてもクリスマスな気分がして
12/21は大晦日な気分がして
12/22にはすっかり新年(というか新時代)を迎えた気がして
そして
12/24にお鍋した時にはもうすっかり新年会気分
だったので、
いわゆるグレゴリオ暦の年末年始になんとなくぴんと来ないまま
2012年大晦日を迎えて
本日、2013年に突入。

周りの人に聞くと、年末な気がしない、という人は
結構多かったので、もしかしたら
強制的に人間に合わないタイミングで区切る
グレゴリオ暦にフィットしないと無意識レベルで感じとってる人が
結構増えてるのかな〜って思ったりもします。

12/22から突入した新時代、
表向きはまだまだ混沌とした世界(とくに政治経済...)ですが
意識の世界は違う局面に確実に入っていると思うので
これまでにはない動きも少しずつ出てくるかなとは思います。

ただ、外の世界が変わる事を期待するよりも
やっぱり自分の中を
もうつべこべいわず、切り替えていく、
ってことで全ての動きが始まるな、
という感じ。

そういう意味で私としては新時代初年、
絵をどんどん描いていこうと、ちょこちょここないだから描いてます。

今までは私は絵は苦手、写生は好きだけど、とか思っていたのですが
今、勝手に私が描いてる描き方だと
マインドをまったく介入させずに音叉を使うように描けるので
どうやら私にぴったりハマっているようで、
この、「つべこべいわずに切り替える!」にとってもマッチ。

マインドが入ると気が重たくなることがたくさんありますが
これはマインドが入らないのでとても楽しくできる。

もっともっとそういうことを探し出して
マインドフリーな世界を創出していこうと思います☆

2012年は今までになく動きもありいろいろ揺れてる自分を感じた年でしたが
今年はその分どっしーんと自分らしくある年にできそうです。

ちなみに、『漢書』律暦志によると
本来は巳年(みどし/へびどし)ではなく
「止む」の意味の「已年(いどし)だそうです。

草木の成長が極限に達して
次の生命が作られ始める時期。

外に見えるのは、枯れ出す前の衰え始めた状態。
でも、内側では、次の生命が着実に力を蓄えている時期。

2013年はそんな内側の力がとても大切な年だと想います。

私たちの内側の力を今まで以上に活用していける最初の年、
つべこべいわず、流れを掴んで流れに乗っていきたいですね(o^0^o)//☆



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(2) | trackbacks(0) |
自分の名前瞑想

今日降りてきた瞑想。

とっても簡単で、
誰でもできます。

自分の名前を(小さい声でいい)
唱えながら
各チャクラの中から
外へエネルギーが広がるように
意識をする、というもの。

できれば、
足裏から
ふくらはぎの間、
太腿の間のチャクラ、
そしてメジャーな7チャクラ、
そしてその上4つほどのチャクラに
意識を向けながら、
自分の名前の響きがチャクラ全体に響くように
軽く発声します。

これ、かなりパワフルに本来の自分を活性化してくれます。
同時に強力な浄化力。


最近、いろんな祝詞とかを唱和している人とかもたくさんおられるようですが
どうやら、ほんとは一人ひとり自分の名前を唱えるほうがもしや強力?

全員が全員ではないかもしれませんが
ピンときてやってみようと思われた方には
効果的と思われます。

やってみてください☆





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(0) | trackbacks(0) |
土地に残る「行き場のない怒り」のエネルギーを解放する
先日、ミネラル・アウェイクニング☆という音叉のセッションをしていた時のこと、
ある土地に代々引き継がれている
「行き場のない怒り」というものが浮上してきました。

そして、どうやら、情報をここでシェアすることによって
同じラインにいて、この情報を読む必要のある方がいらっしゃるっぽいので
今日はこちらでシェアします。

いつもセッション後にメッセージを受け取っていますが
今回受け取ったメッセージは次のようなものでした。

「今日のセッションは、めくるめく戦いの中で
 彼女がくぐり抜けてきた戦火による影響を手放し
 そこに囚われない自分として存在していけるように促したセッション。
 
 戦火の証、勇者・勇気の紋章としての皮膚の傷を抱え、
 誰に示そうとしているのか? 
 目的が見いだせないまま戦ってきた事への疑問から
 自分はこんなになるほど尽くして戦ったんだ、
 誰か、認めてくれ、という心の叫び。
 気づいてくれ、と。
 俺はこんなに戦ったんだ、、、。

 誰に何を示そうが、そこにはもう誰もいない。
 その想いを抱えていても、何にもならない。

 そこから素直に、自分の思考癖を振り返り、
 今の自分との共通点を見つけて
 意識をそこに当てて解放すること。

 それにより癒される。」

明らかに、過去生から引きずっているものだなという印象、そして
なんとなく武士的な、あるいは侍的な精神だなぁ、日本だよなぁ、これ、、
という印象、そして、どうやら、
これは「行き場のない怒り」よね!?ということを
この情報とともにご本人にお伝えしたところ、

実は、今回、酷くなっていた皮膚の状態がまるで火傷みたいって思っていた!

ということ。

そして、今、まさに、彼女が職場で対応している人たちが
みんな『行き場のない怒り』を抱えている人たちであるということ。

また、そのエリアだけ、非常に特殊な案件が連続して起こっている地区であること、
などが確認できました。

で、二人で色々話しているうちに、ピン!と来た事。

まさに、これは、武士、というよりも、忍者の世界。

彼女はたまたま先日NHKでやってた忍者の特集を観ていたり、
私は私で、ちょっと前に『るろうに剣心』を観たところであり、
また、ちょい昔に『カムイ外伝』も観ていたこともあり、
そんなのを観ながら感じていたこと、などが全部ここに繋がった感じ!

どうやら、まさに、ドンピシャで、
忍者として過ごしてきた人たちの
「行き場のない怒り」のエネルギーが
残っている土地がいっぱい近畿にまだ残っているっぽく、
そして、それが解放されるべく時期に今来ている、ということだと確信しました。

「行き場のない怒り」、、、
忍者としての悲しきサガ、みたいな。

出てきたキーワードは
伊賀、甲賀、紀伊の山伏、和歌山市雑賀衆の鉄砲集団、根来衆など。


さて、ここで書いた理由は
どうやら弔いをする必要がある、ということです。


私と、彼女もそれぞれやるのですが
どうやら関係する人がもう少し居そうです。

これを読んでピンと来た方、
何か弔いのための音楽を選び、
お香を焚いて、
これらの土地に残ってしまっている「行き場のない怒り」のエネルギーを
解放できるようにちょっとした儀式をしてください。

儀式といっても何も何か呪文を唱えたりする必要は全くありません。

単に、無念の想いを抱えている彼らに、
無念だったね、とその気持ちを受け止めることと、

もう次の世界に行くときだよ、
あなた達にも次にいく世界があるんだよ、

ということを伝え、
彼らが音とお香の煙に乗って、
本来属しているべき世界へ還っていけるように
という意図を最初にして
CDをかけてお香を焚くだけでOKです。

ちなみに、私が受け取ったところによると
「侍」というCDがあるので、それを使って欲しいとのこと。
侍 SAMURAI COLLECTION
これは私がたまたま手持ちしていて、
以前鎌倉のあるお方に上がっていただくのに使ったこともあるのですが、
今回もどうやらこれがお役にたつようで。

ちなみにもうお一人の彼女はこちらがよいということで
侍II SAMURAI COLLECTION II

二人、それぞれこの音を流しながらお香を焚くことにします。

上記CDにはなんとお香が一緒にセットされています。
いやぁ、このCD作った人、こういう風に使われることを
意識的であれ、無意識的であれ、わかってたんだろうなぁ。

すごい。。。。


ま、そんなわけで、
ピンと来た方、よろしくお願いします。

別にCDは上記のものでなくてもよさそうです。

日にちは、、
うーん、11/8か、11/10がいい、と出ます。
間に合えば、このどちらかの日で。
多分、11/11からエネルギーが変わるので
その前に、ってことだと思います。

そういえば、十一 士、の月ですね。。。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(4) | trackbacks(0) |
エンジェルオーラスプレーとシンボルカード☆
世間はお盆休みに入っていますね。
月曜日ということもあるからか(いつも月曜日は休みのお店が多い)
京町堀界隈もと〜っても静かです。

お盆って元々本当にご先祖の魂とかが戻ってくるタイミングなのです。
たくさんのご先祖が日本や地球を見守ってくれていると思いますし
逆にご先祖が残してくれたこの地球、これ以上汚染しないように
色々生き方を見直さないといけないなぁと思います。


さて、前回最近のお気に入りとしてフローラコロナのことを書きましたが、
もともと使っていたお気に入りの浄化用スプレーが無くなっちゃったから
新しいの探してたんですよね〜。

そのスプレーとはこちらのシリーズのもの:エンジェルオーラスプレイ


特にお仕事部屋用に「エネジェティック・バウンダリー」
と「大天使ガブリエル」のスプレーをこのところ愛用。

あんまりしょっちゅう使うのですぐに無くなってしまい、
でも、どうやらメーカー在庫もないようで
探してたらフローラコロナに出会った次第。

このエンジェルオーラスプレイ、とっても香りがよくって
すっごい気持ちがいい。
うちに来られるお客様にも時々必要に応じて
スプレーしているのですが、一瞬で、「すっきりした〜!」
なんていう感想もいただいたりするので
ついつい大人買いしてしまい、
写真に写ってるのの他にもあと数種類持ってます。

そのうちショップでも扱いたいなと思っているのですが
現在この商品の卸をやってる会社から買おうとすると、
いつも私のキネシがNGっていうのです。

もともと日本の卸会社を使って商売するようなスタイルは
私には合ってないからだろうなぁと思っていますが
このあたり、少し展開があるかもっぽいので(キネシ的に)、
そのうちうちでも販売できればな、なんて思ってます。

さて、そんなこのエンジェルオーラスプレイですが
シリーズとして、『ヒーリングエンジェルシンボル』っていうカードもあります。



このカード、普通のオラクルカードみたいにカード引いてメッセージ読んで終わり、
ではなくて、実践的にこのカードに書いてあるシンボルのエネルギーとともに
ワークするんですよね〜。

オラクルカード系も色々持ってるけど、
これは、なかなか新しいコンセプトのカードで
ひじょうに気に入っていて、カードと一緒に寝たりしてますちゅん

そんなこのカードの使い方、まだまだ奥が深くて
ワークショップもあります。

私ももっと使いこなしてみたいなと思っていたのですが
このカードの翻訳者、高橋ともえさん、実は
3年前からのお友達☆

そんなわけで、今週末はともえさんに来ていただいて
使い方のワークショップをします。

あと少しお席残っていますので
タイミング合う方はぜひどうぞ!

詳細はこちら↓をご覧下さい。
8/19 ヒーリングエンジェル/大天使&マスターシンボルカード ワークショップ@大阪


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(2) | trackbacks(0) |
それぞれの、その次元での平和を定着させる
混沌とした今の状況の中で、
それぞれの人が考えていること、感じていることは様々ですし
自分の中でもいろんな想いや感情が出て来ているのではないかと思います。
それはそれぞれ、その瞬間瞬間、意識をおいている次元が違う、
ということなのでしょう。


先日、震災後初めて音叉のセッションをしていたとき、
窓からは光が射し込み、壁に素敵な虹をつくり、
セッション自体もご本人の奥深くに働きかけるもので
穏やかで、とても平和な空間、時間がそこにありました。

それは、普段この状況の中、同じその場にいても
落ち着かない世界があるのとはまったく違う次元。

例えば今だと放射能問題、そして被災された方々の状況、
押し流されてしまい、広大な壊滅状態の地域、食糧問題...
どれひとつとっても安心できない状況ばかり、といえるのが現実。

でも、例えば、私がセッション中に感じた、
その時間のその平和さも、実際の現実。

つまり、それは、
ここには、いくつかの別の次元が同時に存在している、
ということに、他ならない。

そして、その時ふとしたインスピレーションがやってきた。
「今感じている、その次元で、その平和の感覚を定着させること」


私たちの物質的世界は、
意識的世界の反映です。

私たちの意識の世界で
繰り広げられることが、
そのうち、
物質的な世界で
現象として起こってきます。

これは宇宙の法則であり、
私たちどの存在も
その法則から外れて存在することは
ありません。

今経験しているこの現状は、
私たちのちょっと前の意識の反映です。(集合意識的な意識の反映)
私たちが、無視してきたことや囚われていたこと、
そんなことが集約されて今のこの危機的とも言える
現状が目の前にあります。

今、その現状を目の前にして
不安な気持ちにどっぷりと浸かったままだったり
自分の、あるいは世界の不幸を嘆いたり、
責任追及をしてみたり、責任逃れをしてみたり、
古い価値観や利権、これまでのやり方にしがみついていたりすることは
今後の世界にますますの混乱をもたらします。

その意識がそのうち物質世界に反映されてしまうからです。


もしも、今あなたが、
この状況にも関わらず、
ほっとできる瞬間や、平和感を内側で感じられるのならば
その感覚を否定したり、ひんしゅくだ、などと思わないでください。

否定するかわりに、その平和の感覚をもっと自分の内側で大きくし
あなたがそれを感じた次元にしっかりと定着させてください。


すると、その次元で定着されたことが
のちに物質世界にも反映されます。


それはもしかしたら私たちが生きている間に完了することでは
ないかもしれません。
ですが、今、私たちが想い、考えていることの反映が
後の世に確実に現れます。

ですので、もし私たち一人ひとりがほんの一瞬でもいいから
平和の感覚を自分の中に感じる時間を持ち、
そしてそれを積み重ねていくことが今とても大切なように思います。


これはけして、現実を見てみぬふりをするとか、
臭い物には蓋をせよ、ということではありません。
逆に現実をきちんとみるからこそ、できること。

そんなことありえない、と現実を否定したり、
見なかったふりをしても何も改善しません。
(たとえば、実際に放射能が漏れている事実。
 土壌が汚染されている事実。そして野菜にその影響が出ている事実、
 愛するものを失ってしまった事実、etc.
 なかったことにはなりません。)

現実を受け止めた上で、
では、今後どんな現実をクリエイトしていきたいのか、
どんな世界に生きていきたいのか、
意識的にしっかりと方向性を自分の中で感じていくことが大切。


そんなことをつくづく思う、今日このごろ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(0) | trackbacks(0) |
伊勢内宮より啓示
私がドルフィンツアーに参加したマリエルからのメール。
マリエルも転送とのことですが、
ほんとうに、今、ほんとうに、これが必要だと思いますので、
私も掲載させていただきます。
(色変えてるところは私の強調)
----

伊勢内宮より頂いた啓示をお届け致します
太陽が沈むとより強い祈りの力が必要だと
ひとりでも多くの方に言霊を届けさせて下さい

この地震は私達の祈りで食い止める事ができます
しかし今のままでは原発が危険です。

どうぞ皆様
原発についての苦しみ、悲しみ、怒りや不安を癒して下さい
どうぞこの事故を持って善悪を知らしめ様などと今は思わないでください
互いを思いやって下さい
今起こっている事は私達が反対や対立と言う争いを選択しているエネルギーも
最悪な事態に力を貸しているのです
今は争いを辞め、不安な声を祈りのパワーに変えて下さい



どうかひとりでも多くの人が助かるよう祈って下さい

私達はきっと大丈夫です
心が繋がり始めれば大地は癒されるから

そして
大地のカルマを解放する物に響きがあります
禮音をあげられる方
霊気をお持ちの方
遠隔ヒーリングの出来る方
どうか力を日本の中心に集めて下さい
正確な場所は秋田県八郎潟上空です。

そして
歌える方は歌って下さい
ハミングでも棒読みでも構いません
大地に音を聞かせて下さい

大地に感謝を届けて下さい
母なる地球が目覚めれば全ては止むと

歌は大きな欠落を小さな可能性が支えると書きます

今こそ魂を目覚めさせる祈りを地球に下さい

私は日没から瞑想に入ります
暗闇の中をも天照らす光を祈ります
どうぞ皆様ご無事であります様に

この大変な時
心を支えてくれてありがとう。

命に感謝して
ふま




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(2) | trackbacks(0) |
人間の感情に反応する梅
昨晩の雪は朝にはだいぶ融けてほっ。


さて、今日はまたまた梅の話の続きです。

なんだか桜茶にも感動したし、お礼のメールをお店に送ってみたら
てらがき農園のうめこさんが貴重な情報を教えてくれました。
(許可いただいたので転載します)

 。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

この頃は嗜好品としての梅干しは
世間に沢山あるけれど

私達は、
日本には、昔から 梅一粒で身体を整えていた頃の梅があった。

その梅を作り、伝えていきたく
無農薬・無肥料をしております。

栽培しておりますと 言っても
それは 自然にお任せして お守り頂かないと
人間の私達が出来る事は ほんと限られた梅作りなんです。

一般的な梅作りと 最も違うのが

変な例えなのですが
人間のドロドロした部分が出てくると 
畑に近寄れません。(笑)

すぐに梅に反応が現れるので 
収穫できるような梅が育ちません。

自分の周りに 
どんな事が起こっても
どんな感情が湧いてきても

自分をリセットする努力が必要です。


そんな梅作りをしています。(笑)

その事が一番難しいです。

 。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*

つまり、ネガティブな状態で近づくと
いい梅に育たない、ということですね。

私たち人間は、多少ドロドロした気持ちの中にいても
ある程度へっちゃらですが、梅は敏感なんですね〜。

確かに、大阪スタジオに置いてあるパキラちゃんも
もの凄く敏感で、
変なエネルギーに触れると、とたんにしなしなになって
葉っぱが落ちてしまいます。
(いつぞやとあるイベントに連れてったら1日でパキラちゃんダウン。
 その後ちゃんと新しく葉っぱを出してくれる生命力の強さは持ってました。)

私たちの感情は
植物にも、
動かないように見えている物質にも
もちろんまわりの人にも、動物にも、
水にも、
確実に、影響を与えています。

だからといって、自分の中にある感情を抑え込んでも意味がない。
ちゃんとそれを客観視して受け止めて
浄化や純化できるといいですね。



JUGEMテーマ:スピリチュアル


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(0) | trackbacks(0) |
満月、月食、冬至
今日は満月で月食ですね〜。
そして明日は冬至。

地上に住む私たちにとっては
とても大事なシフトチェンジの起こる日のようです。

私も地球とのつながり、
月とのつながり、惑星とのつながり
を意識しながら過ごしたいと思います。

特に満月は
太陽と月から降り注がれる光で
自分自身の内側が満たされるのを
イメージし、その輝きをどんどんと膨らませていくのが
よさそうです。

満月の影響は前後2,3日は続くと言われています。
関東はあいにく曇で直接月食もみれないかもしれませんが
潜在意識と繋がる月とともに
この1年の自分の取り組みとその収穫を
意識できるといいですね〜。



ところで、この2年ほど、旅行記をなかなか書けていません。
どうも、旅に出ると、ものすごいいろんなことが起こっていて
帰ってからも引き続きその影響での変化がバシバシやってくるので
どうも帰ってきてからではもはや過去となってしまったことを
いちいち振り返っている暇がない〜">("o")<"

ほんとうに、今までよりも、より「今を生きる」
に専念させられているような感じがします。

そんなわけで、今年はちょこちょことあちこちアジアに行きましたが
全然書けてない。バリも4つ上げた日記は実は帰ってきた日に
書いちゃったもので、その続き、書いてる余裕がない(苦笑)。

ということで、続き、書かないまま終わるかも(笑)

いろんな出会いと喜びとがガンガンつながっていますが
ほんとにしみじみする暇もなく、
もう、2011年に突入しそうです...(笑)

が、今日はちょっとしみじみ惑星と自分と対話する時間をもちたいと思います。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(0) | trackbacks(0) |
終戦の日に想う
終戦の日前夜、犠牲になった沢山の人の魂を想いながら、、、
ろうそく焚きました。

---
土曜日、テレビで放送していたドラマ『歸國(きこく)』を観た。

第2次世界大戦中に、故国のために戦いながら海の底で死んだ人々の霊たちが
65年後の日本にお盆の日の夜中だけ「帰国」し、今の日本の見に来る、
という興味深い設定。

現代の東京のシーンにそのまま軍服来た人たちが
すーっと現れては消えて行く。
その間に、今、生きている人と心を交流させている人もいれば
自分の身内の現状をみてショックを受けている人もいれば
今の世のあり方に憤りを感じている人もいる、みたいな。
当時の自分が思い残したことを回想している人もいれば
ひたすら誰とも話する相手がいなくて独り言のようにつぶやいている人も。

彼らは、あの世、でも、この世、でもなく、
その狭間にただいる。
そんな30万人の人があの戦争で海の底に沈んでいる。

これまた私たちの住む世界と霊たちの世界を
かなりうまく表現されてるドラマだった。

---
去年書いたつもりで書いていなかったことがひとつ。

去年の7月、友人に誘われて、靖国神社の「みたま祭り」に行った。
靖国は桜の季節にその近辺に行くくらいで
あまりじっくり参拝したことがなかったんだけど、
その友人は以前靖国神社のすぐそばに勤めてて、
ふと、みたま祭りを思い出し、行きたくなったと誘ってくれた。

参道を歩き、いよいよ境内に入るあたりで
ぐっと感情に訴えかけてくるものがあった。
そう、それは、
日本を守ろうと、全てを犠牲にして戦った人たちの想い。

みんな来ている人は「おまつり」だから
いわゆるお祭りモードで来ていたりもするんだけれど、
そんな能天気に幸せに生きていける今の背景には
数えきれないほど沢山の、日本のために命を落とした人たちがいて
その人たちあっての、今の私たちなんだ、
というのが、どっわ〜、っと伝わってきて、涙が出てくる。

さすがにA級戦犯の祀られているあたりは、なんだか気持ち悪くて
そういう感覚にはならなかったけれど。

みんな戦争なんて嫌だったかもしれないけれど
嫌であろうとなんであろうと戦いに参加せざるを得なかった時代、
そこで必死に日本を守ろうとした人たちの想い。

その痛み、胸に刻み、そして昇華させたいと思った。


その後、7月末、クォンタムタッチのワークショップをしていた時のこと。
ちょうど会場が、お寺の前だったからか、
旧盆と新盆の合間だったからか、
いろんな魂がワークショップを覗きに来ていた気配があったんだけれど
その中に、一人、特攻隊の人の霊がいた。(誰も見えてはいない 笑 気配だけ) 

巫女体質の人がいたので彼女を通して
その特攻隊の人(本人はそのとき、名前もはっきり語った)と会話をした。

最初は、とにかく、
「あんな地獄のような想いをして、すごい恐怖を感じながら戦ったのに、
 自分の子孫が弔いにもこない」
とものすごく怒っていた。

次に、私たちがあなたの感じたであろう恐怖のすざまじさは、
私たちもお察しするにあまりある、という意味合いのことを言ったら、
今度は、
「だれも自分の感じた恐怖などわかりっこない! お前らにわかるものか!」
と怒られた。

ま、確かに。

でも同時に、
「誰も理解してくれない」という意味合いの言葉を発していて
理解して欲しいけど、理解なんてして欲しくない、という
彼の矛盾した心情がとても伝わってきた。

そして彼は
「子孫が弔いにも来ないし、見送ってくれないので、
 自分はあの世には行けない」
と訴えてきた。

(本当は誰でも光の中に行けるんだけど、自分の中にひっかかってる事があると
 それにひっぱられて帰っていけない)

しばらく私たちもどう説得したものか、といろいろな角度から
彼の気持ちのモードが切り替わるのを促すトライをしてみていたら
私たちの中の一人が

「あなた、忘れているよ!
 あなたを待ってる人がいるのを忘れてる!
 向こうの世界で、みんながあなたが戻ってくるのを待ってること、忘れてるよ!」

という内容の発言をしてから

「!!!???」

と彼の態度が変わり始めた。
どうやら、「? え? そんな失態、おれはしてない」
みたいな感じに一瞬なったものの、急に恥ずかしくなったのか、謙虚になって
「気付いてなかった!」と何かを思い出したような感じで、
とても落ち着いた態度になってきた。

で、最後はみんなで彼の想いと出現に感謝して音叉で上がってもらった。

最初怒り狂っているようなところはあったものの
非常に正義感と自尊心とをもった律儀な感じの印象のある人で
あ、彼、帰ったね〜、とみんながなんとなく感じたその後、
しばらくしてから巫女の人に最後に彼がふたたび戻ってきて
「みんなに礼を言ってくれ」
とわざわざ、挨拶にきてくれた。

---

『歸國』で描かれた世界は、決してドラマの中だけの世界ではない。
今も、報われない気持ち、罪の意識や、挫折感などの意識のまま
さまよってしまっている霊がたくさん存在している。

日頃毎日は無理としても、せめて1年に1度、彼らのことを想い
祈りを捧げる時間を持ちたい。

少しでも多くの霊が光の世界に戻っていけるように。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | エナジェティック・ワールド | comments(4) | trackbacks(0) |
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links