■ Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
■ Latest Entry
■ Category
RECOMMEND
セス・ブック 個人的現実の本質
セス・ブック 個人的現実の本質 (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
セスは語る―魂が永遠であるということ
セスは語る―魂が永遠であるということ (JUGEMレビュー »)
ジェーン・ロバーツ,ロバート・F・バッツ
RECOMMEND
RECOMMEND
■ Archive
■ Recent Comment
■ Recent Trackback
〜祝音:Co-Creative Tonal Session〜 反響+4/11追加実施参加者募集
2月末にご案内していた〜祝音:Co-Creative Tonal Session〜 プロジェクト。

姉妹サイトpukalaniXpressでは
少しずつ体験談のシェアを始めていますが
こちらでフォローしていなかったので
ご報告。

どんな内容になるかは
いつもやってみないとわからないのですが
かなり面白い*¥(^o^)/*

そもそも遠隔セッション、という概念自体、?という方もおられるかもしれません。
しかも、音を使ったりするので、ますます? ですね。
しかも、1つのセッションでのご参加の時間はバラバラですが
実は、私はその度ごとに分けているわけではありません。
みなさん一度にご参加いただいています。


ご参加者のご感想です。

「同じような目的意識を持った人が集まるのか、すごいパワーですね。」

「体感や音 空間の広がりなども 体験できて驚きました。今までにないほど鮮明で 現実的でした。」

「自分の為だけにセッションしていただいている感じ、しました!!あれだけのものが一斉遠隔でやってくるとしたら、(実際そうだったわけなのですが)スゴイですよ!!起きた時の空っぽ感からの満ち満ち感、全然違ったので。」

「先日はまたまた背中のかゆい所に手の届くようなセッションをありがとうございました。何だか私注文書出したっけ?という感じの、私の顔にこれやってって書いてありましたか?って遠隔なのに。」

「始まってすぐ宇宙空間のような奥行きがあって真っ暗な中を高速でボブスレーのような感じでとても早いスピードで進んでいる感じがしました。(中略)球体のようなもの の周りで 息をする 呼吸をすることで その球体が癒される? ような気がしました。癒すというか ただともに呼吸をいっしょにすることが 必要で なにも意図せず呼吸をしていました。その球体の周りにも何人か人がいて 一緒に呼吸をしていました。」

「すぐに、内臓以外の(内臓部分は何も感じず、当たり前なのか?)腕とか、足とか、胴体は皮膚のすぐ下ぐらいのところがジュワジュワっとしました。」

「セッション中はゆったりしながら感じることできました!セッション中、身体の変化としては「腰」「背中」が動き、本来あるべき位置に戻ろうとする感じでした。背中が弓なりになり、胸がどんどん開きます。骨と骨の間が開き何かを解放したがってるような・・・2月に個人セッションを受けたとき同様な感じはありましたが、それ以上でした。メール見て、納得でした。」

「正に私のためのセッションだったかのようです。といいますのも、フォーカスの当たったポイントとして書かれていたことがタイミングも内容もバッチリだったのです!ほんと、ビックリ!!(◎_◎;)でした!

「翌日、ケイコさんからの今セッションについてのメールをみて、色々と今の自分にリンクしているなぁって思いました。セッションの当日とその前日は、まさに過去の記憶を手放しと未来が交差しているような現実が起きている感じでした。1週間たった今は、視界がとてもくっきりとしていて、目に映るものが鮮やかでとても新鮮感じです。」

「遠隔なのにとんでもなくパワフルなセッションにビックリ仰天でした 笑。あー、やっぱり受けて良かったな 、気持ちヨカッタ ♪ なんて思いながら寝ようとしたらそこからが本番 笑!!...かなり基本ベースな大事なとこをガツンと解放できたように思います。」

「皆さんの体験も気づきも、なんでこんなに深いのでしょう・・と、びっくりぽんです。」

「ふと『自分の内側の声をもっと信頼しなさい』的な言葉がつらつらと出てきて、自分という魂を通した表現がいかに大切かというのを感じた」

などなど。
詳細ご感想をpukalaniXpressに徐々にアップしてますので
ご興味ある方はご覧ください。


*これまでのセッション概要*
3/24 〜祝音〜:SEED OF LIFEを意識の中、肉体の中に根付かせ開花させる
3/15 〜祝音〜:何気なく通り過ぎてしまった数々の出来事を叡智に変換
3/6 〜祝音〜:様々な負の影響とそれを支配する意識の切り離し

*ご参加者からの反応*
〜祝音〜ご参加者の体験談シェア


そして、とっても急ですが
13の月の暦でいうところの
銀河活性化の門が現在開いていることもあり、
タロットでTransformationのカードも出てきたこともあり
急遽4/11(月)に追加開催することにしました!

めちゃくちゃ急なので
どれだけの方にお知らせが届くかわかりませんが

自分自身の変化を通じて
集合意識のシフトを一緒に創り上げる
ってことに共鳴する方、
ぜひご参加ください☆

詳細はプロジェクト日時&概要をご覧ください。


直接お申込みページへ飛びたい方はこちらへ
4/11 〜祝音:Co-Creative Tonal Session〜 参加申込

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
地域性の違いの現れ方


これ、なんのチャートでしょう〜?(笑)

ある人と話をしているときに
自分のお店は大阪にあるのに
お客さんはほとんどが関東の人なんだ、という話をされていて
鳥取のお客さんがゼロだ、とかいうことだったので
うちはじゃぁ、どうなんだ?
と音叉のショップの統計をとってみました。

それが上の図です。

東京22%
神奈川12%
大阪10%
埼玉7%
兵庫5%
愛知4%
千葉4%
北海道3%
静岡2%
福岡2%
広島2%....あとは1%未満。

一応全都道府県が含まれていましたが、

岩手、宮崎、香川、山形、秋田、長崎が最下位。
次点が、鳥取、徳島。
その次が、佐賀、大分、島根、でした。

こうやってみると、やっぱり東京の人は
当店で扱っているジャンルのものに対する感度が高いというか、、
神奈川、埼玉、千葉まで含めた関東で45%だもん、
偏りというか、関東と関西の差がすごいですね。
いろんなワークショップとか企画しても反応の違いが
あるのがとっても当たり前な感じですσ(^_^;)。

そんな中、
昨日は徳島に呼ばれて音叉のワークショップをしたのですが
こうしてみてみると
下から数えたほうが早い徳島にて音叉のワークショップって
なんだか、とってもすごいことかも(笑)"\("o")/"

非常にみなさん好奇心旺盛で、理解もよくって
感度バリバリの人に集まっていただきました。
楽しい時間、ありがとうございました〜。

JUGEMテーマ:音叉ヒーリング


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(2) | trackbacks(0) |
金環日食、見るか見ないか


5/21、金環日食でテレビとかみんな大騒ぎ!
その一方、一部の人の間では
日食は見てはいけないもの、
ということが言われている。

アメリカのネイティブアメリカンは
妊婦さんは見てはだめ、って言ってるとか。
日食の影響力はあなどれないそうです。

あと、
霊的な修行をしている人は、誰一人として日食を見る人はいない、とか。
見るどころか、部屋のカーテンも閉め切っておいたほうがいいとか。

理由は、日食時は闇のエネルギーが強くなるから
影響されるのを最大限防ぐため、ということみたい。

が、私は、その考えはもう古い、という気も若干する。

闇を忌み嫌う時代から、自分の中にある闇も含めて全部が光であるような
そんな全てを含めて受け止めて統合していく時代に突入していると思うから。

でも、ネガティブな状態の自分のままで日食を見ると
そのネガティブが日食時に増幅する闇によって増幅してしまう、
というのは納得。
なので、できるだけの浄化、クリアリングを
月曜日の朝までにしておくのはきっととてもいいんじゃないかと思う。

あと、見ない方がいい、という派の人が書いていたことで
水が闇のエネルギーの影響を受けるので
お風呂に水溜めている等、水周りにキャンドルをともしておくとよいとか、
寝てないで起きていたほうがいいとか、
トイレに行かないほうがいいとか(;^_^
とあったのは、いいかなと思うので、これ、採用(笑)。

どっちにしても美しい時間を持てるようにするのがいい、ってことかと思います。

ところで、
いつも新月の情報とかで参考にさせてもらっているブログがあるんだけど
このブログでは
やっぱり、日食で太陽光線を避ける、というより
むしろ、ひたすら月に注がれる太陽のエネルギーを全身全霊で受けとろう!
というメッセージ。

マーリン曰く、
 潜在意識にまで揺さぶりをかけて
 抱えてきた深いテーマを掘り起こすには
 不安定な状態こそが適しているではないか!

まさにその通り!っと思うのです。

闇だからとか、不安定だからとか、で避けるのではなく
敢えてその中からもエッセンスを汲み取っていく。

私は、こちらの態度を採用したいな〜。

もっとも、日食見るためのメガネ等は特に購入していないので
日食そのものを見る、というよりも
変容していくためのエネルギーを受け取る、ってことに意識を向けて
時間を過ごしたいな〜って思う。

ま、でも、
エネルギーを全身全霊で受け取ること=日食を直接みること
とは限らないとは思います。

エネルギーを全身全霊で受け取るためには
結構静かに感じることが必要なので
あ、見えた!とか、見えない!とか、
そういうモードではないかもですね〜。


あと、こんなことも書いてありました。
 日食とは、
 太陽のエネルギーが月に注がれることにより
 2つのエネルギーが解け合い調和して
 新たなエネルギーが生まれることでもある


私の感覚では、火のエネルギーと水のエネルギーの融合?合体?みたいな。
火と水、、、、カミね。


瑠花さんが受信し言葉にしてくれるメッセージは
結構いつもいい感じです。
マーリンにいちいち「様」をつける必要はないなと私は思うけれど(;^_^

日食見るか、見ないか、悩んでいる人、
瑠花さんのブログ
読んでみてください。

今回の日食と新月について
重要なメッセージが書かれてると思います。


ちなみに、私、瑠花さんは全く面識なくってブログを勝手にみてるだけちゅん
瑠花さん、勝手に紹介、すみませ〜ん。





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(6) | trackbacks(0) |
11:11 Let your heart awaken!
明日、2011/11/11、世界各地でいろんな集まりがあり、
いろんな人がYouTube上でもいろいろ語っていますが
ちょっと気持ち悪い類いとか全然言葉が入ってこないのとかも中にはある。

そんな中、なんかこのUquallaさん(グランドキャニオンのネイティブ)は
落ち着いてて力強くしっくりと響くものあり。

ということで、
字幕なしですが、英語のお勉強シリーズ!

基本11/11の集まりの告知ビデオですが、
結構普遍的で大事なメッセージなので
ぜひ、ハートに響かせてみてください。

それにしても、昨年のと今年の最新のと、
髪型に変化が!!! すごいなぁ(笑)

2010年版:




2011年版




JUGEMテーマ:スピリチュアル


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
8/28 INCEPTIONから学んでみよう@大阪
ご案内がギリギリなのですが、

8/28(日) 13:30から(14:00-にするかも?)
映画INCEPTIONを一緒に観て
私たちの意識の構造、夢、時間について、&英語の表現
について学ぶ会を催したいと思います@大阪
(開催は確定しています)

INCEPTIONは非常〜にスピリチュアルな映画です。
ぜひ私たちの意識の世界を一緒に垣間みてみませう。

まだ私自身が把握しきれていないところを
目下確認中。。
なので詳細ご案内ができていませんが
ご興味ある方、ご一報ください。

横浜でもご希望あれば開催しますので
横浜開催希望の方もお知らせください。→追記:横浜9/18に開催です

取り急ぎ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(2) | trackbacks(0) |
cont. 127 HOURS ネタバレ注意
この投稿はこの映画を観に行く予定の人は
映画観終わってからこれらのyoutube観てくださいσ(^_^;)





127HOURSのモデルとなった本人のビデオもありました。

本人のビデオから音声のみの抜き出し+英語キャプション付


実際のビデオの一部



それから、
NBCの特番(6分割):こちらは埋め込みできないので
youtubeで直接ご覧ください。 見応えあり。
Aron Ralston Desperate Days in Blue John Canyon

英語ですが、映画ではどうしても美化されてしまいがちなところの
(というか実際ほどの形相には描けないのですが。
 & James Francoかっこよすぎあせ
実際が感じとれると思います。
こちらも3本目とかに彼の実際のビデオからの音声がキャプション付である。
時間ある人は6本全部見てみてください。
映画を観た後だからか、余計にぐっとキマス....

映画では超お気楽な感じにも見受けられますが
実際には相当過酷な状況で、相当深刻な心境だったことがわかります。

本人、NBCの取材時に事故の現場にまた戻ってるのですが
その場に戻ってあの時のことを思うと、涙が滲み出てきていました。
かなり辛い出来事を乗り越えてきたことは想像に難くありません。

それでもそんなトラウマチックなところに、
取材とはいえ戻れること自体がすごい。
普通だったら、そんな勇気なく、逃げてしまいます。
でも逃げない彼だからトラウマが解放されていくんですよね。

彼はその現場で、解放された瞬間を思って
再び涙を滲ませているのですが
それは辛かったことを思い出したからではなくって、
それが、最高に幸せな瞬間だったから、と語っています。
このメンタリティーですね、彼を救っているのは。


NBCのビデオ観てると、この人元々何でも素晴らしくこなす人なのがわかる。
きっと根っからの努力家。
頭もよく、工学系専門にも関わらず、フランス語を学び、
シューマンのピアノまで弾きこなす!
intelに勤めていたけれど、
アウトドアとお金のいい仕事とを天秤にかけたときに
お金ではなく、自分の好きな道、アウトドアをとった人。

これは彼が特別だ、ということではありません。
自分というツールをどう使うか、が彼は優れている、ということ。

肉体、感情、心理状態、などを使いこなす
自分のメンタル、スピリット、内なる叡智、祈りetcを
総動員させることができた、ということ。

二度とは来ないチャンスを活かす!ということ、
そのための全ての勇気、特に大切な何かを手放す勇気、決断力、、


私たちもみんなこのツールは持っているわけです。
このツールの使いこなしを開拓するのが
私たちの最大の人生の目的ではないか、とさえ思えてきます。


私たちみんな、たいていは自分のツールの使いこなしもできないのに
原子力、核をコントロールできないですσ(^_^;)

ってそこにつなげる私(笑)。


あと、大事なことは、彼は全て一人で乗り越えたように見えますが
おそらく、彼は内なる自分に繋がることによって
多くの見えない世界からのサポートを受け取っていた、
ということです。これも大きな鍵だと思います。

NBCのビデオの最後のコメントのところにもある人が書いています:

The raven is strong in this story! A raven is not just an omen for death.
It's a symbol for death, rebirth, spiritual awakening, and shape-shifting.
I honestly believe the raven was his guide, trying to help him transform
not only spiritually, but emotionally and get him to a place
where he could get out alive. The last day he got out,
the raven didn't come b/c I believe he had spiritually shape-shifted,
escaped, and became reborn. The dead raven?
A symbol of his old self he left behind! (by tapho76さん)

この人のコメント、すばらしい。その通りだと思う。


ちなみに、このアロンが最大の失敗と感じていることは
出かける時に誰にも、誰にも、ほんとに誰一人にも
どこに行くかを伝えなかったこと。

私もちょこちょこ誰にも何も告げずにあちこちいくのですが
(特に最近、山系に行く時がそうなることが多い。
 だってどこに行くか自分でもわかんないんだも〜ん。
 アロンと一緒ちゅん その日の直感で気まぐれなので)

もしもの時、自分の危機の可能性がもの凄く高まるだけでなく
周りの人に非常〜に迷惑かけるので
せめて誰か、1人や2人には(苦笑)
どこに行くか、そのヒントだけでも伝えておかないとねσ(^_^;)





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(5) | trackbacks(0) |
今改めて読みたい本
評価:
ジェームズ・レッドフィールド
角川書店
¥ 740
(1997-12)

土曜日の夜にふと目にとまり、
日曜日、15年ぶりに引っ張り出してきて読んだ本『第十の予言』。

昼間から夕方まで出かけていたにも関わらず、
朝から読んで夕食までには読破していた(笑)。

この本は『聖なる予言』の続編だけれど、
まさに、今読み返すべき本、と言える。

私は文庫ではなく単行本を持っているんだけれど、
もう古いし売ることはないだろうと思い、
付箋つけながら、線引きながら読んだら、
あちこち付箋だらけになっちゃった。

例えば、

 新しい霊的な気づきが広がってゆくと同時に、
 こうした動きを怖れる反対派の中に、反動的な極化現象が起ってくる。
 そして彼らは様々な新しい技術によって、
 未来をなんとか自分の思うように支配しようと躍起になるというのだ。
 その新しい技術は、核の脅威よりももっと危険なもので、
 すでに発明されているそうだ。


とかは、まさに今政治の世界や原子力村、そして
そのもっと裏で色々起っていることを明確に示している。

あるいは、

 誰でも自分自身の治癒に責任を持たなければならない。 
 治癒とはその本質において、人生にまつわる恐怖、
 私たちが直視したくない恐怖を克服し、
 自分自身の固有の使命と未来のビジョンを発見し、
 その実現に自分は協力するのだと知ることなのです。


なんかは、今、放射性物質によって土壌も空気も水も汚染され、
ある意味、戦時下にあるような状態なのにもかかわらず、
思考停止状態で、何もなかったように暮らしている。
でも、そんな場合ではなく、
現実を直視する勇気を持つことを示唆している。

このことについては、別の表現で

 一番重要な鍵は恐怖とストレスと病気に対処する方法なのです。
 時には恐怖は意識されていることもありますが、ほとんどの場合、
 私たちは恐怖を完全に抑圧しています。

 (一見)これは勇敢で、男性的な態度です。問題を否定し、押しのけ、
 英雄物語を作り上げようとするのです。(しかし)私たちが
 こうした態度をとり続けると、恐怖は意識されずに私たちを
 むしばみ続けます。

 肯定的な態度は健康でいるためにはとても大切ですが、
 こうした(肯定的な)態度が十分に効果を発揮するためには
 自分自身をよく知り、強がりからではなく、愛から(勇敢さが)
 出ている必要があります。


これも、今の時点で読むとまさに、放射能と健康、
について語っているようにも思える。

私が気になってるのは、とにかく、放射性物質による内部被曝等を
極力避けようとしているのが、ほんの一部の人である、ということ。
このブログを見ている方は、もしかしたら、ある程度気を遣っている
方ではないかと勝手に推測しているけれど、
世の中見ていると、まぁ、そんなことまるでなかったかのように
これまでどおりの日常を継続しようとしている人のほうが多い。

放射線量マップを詳細に調べて作成している先生のところには
私たちの気持ちを乱さないで、恐怖を煽らないで、と懇願の
メールが届いたという、、、。

恐怖を煽っているのではなく、それは事実なのです。

きっと一度その事実を受け入れたら、自分がどう対処していいか
わからなくなってしまうから、見ないことにしている、んです。
その心情はとてもわかります。でも、事実、なのです。
そういう世界に私たちは今直面しているのが事実、なのです。

あるいは、大丈夫、全然平気!と強がっていても、心の裏で
すごく恐怖していると、それは別の意味でまた体を蝕みます。

核による汚染という世界は、
事実を見ないふりをして、何事もなかったふりをして
なんとか乗り切る、で済む世界ではなく、
事実は事実で勇気を持って受け入れないといけないのです。

その上で、終末思想や浮かれたアセンション論ではなく
自分の本当に求める世界を内側からクリエイトする、
(これ何度も書いてますが)
そのための意識の使い方を一人ひとりどんどんマスターして
実践していく時、だと思うんですよね。

そういう意味で、ほんとに、
ドシン!と構えて、芯から強くなっていく
ハラを決めて、明るい方向を自分から創りだしていくことを、
私たちは日々、この状況の中で学び、実践していくのが
今という時を生きている、私たちが最大限注力することだと思います。

現実=事実を受け入れる 闇に見えることでも。
未来=それをふまえて、自らが選び、創る。

現実を受け入れる、ということは
未来として、酷い世界が待っている、を受け入れる、ということではない

ところがポイントです。でも、それは、今の現実から
目をそらさずに、自らが能動的に未来をクリエイトしているか、
というところに大きなポイントがあります。ここ大事。

もうひとつ、

 われわれが正しいやり方で祈る時、われわれは神に何かして欲しいと
 頼んでいるわけではない。神は、われわれが神のかわりに地上で
 神の意志を行うように、はげましを与えて下さるのだ。
 われわれは、この惑星での神の使者なのだよ。
 真の祈りとはわれわれが神の意志を識別し、それを
 物質界で実行するための手段なのだ。
 すなわち神の意志を思い描くことなのだ。


神、という表現はおいといたとしても(私は宇宙というほうが好き)
この祈りの視点、も重要です。
私が意識というエネルギーをどう使うか、といっているのと
ほぼ同じことを言っています。
助けてください〜と神頼みではなく、能動的に自分は何を選択し、
この物質界にどんな想いを反映させるのか、ということです。


っと、まぁ、このこと話だすと同じことぐるぐる書いちゃいますが
要は、この『第十の予言』はそのあたり、
少し参考になるのではないかと思います。

聖なる予言 』を読んでない人はそちらから読んだほうがいいかもですが
ある程度気付きを得てきている人は
今は特に『第十の予言』だけでもいいかも。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(2) | trackbacks(0) |
今年のクライアントさんの傾向
今年*pukalani*にお越しいただいたクライアントさんの傾向として
恋愛/夫婦/男女関係での傷を癒していく、また、
その過程で自分を取り戻して行く、
という隠された、あるいは、現実に浮上しているテーマを
お持ちの方が多い、ということがありました。

とても象徴的にそういう方が多くこられていたので、
これは何かあるな〜と思っていました。

で、最近わかったことなのですが、

実はどうやら、私、
この部門のスペシャリストらしい(笑)。
男女関係のというより、
性別にまつわる様々なこと?かな?

これまでの転生で地上の人間が
女性と男性という性が2つに分かれる前、
そして分かれる決断が下された時から
徹底的にこのテーマを大切に掘り下げて
様々な経験をしてきていた模様。
非常に広大な視野ですべてを分かっている時と
全くわかっていない時を何度も何度も繰り返しながら。。。

現実の今生の私は未だ独身ではありますし、
決して恋愛上手とは言えない状態(恋多き乙女ではあるけど ハート)。
さらにまだ私の頭や体は全部を理解しているところにまで至っていませんが、
セッションをしている時に
どうやら私の魂的なそのスペシャリティが反映されているようです。


私たちは今は男性、女性と
2つに分かれた性を選んで生まれてきていますが
その昔、両性具有的に存在していたときもあります。
宇宙存在には今でも両性具有の存在も多くあります。

2つに分かれることにした理由は、
それぞれの違いの中で自分たちを知りそれぞれの性質を愛し、
そこに喜びを見いだすため。

もうすぐ2011年、次の時代へのシフトがもう始まっていますが
その次の時代とは水瓶座の時代。
女性性が今一度見直される時代です。

女性が男性の上にたつ、という意味ではなく、全てはバランス。

押さえ込んできてしまった女性性を取り戻し、
(いわゆる見た目や立ち居振る舞いにおける女らしさ、
 というだけでなく、柔軟性や包容力、勇気や芯のある強さ、
 そして創造力なども含まれます)
子宮という宇宙への入り口をもった女性が
自分に信頼と自信をもって生きて行くことが、
これからの光に満ちた世界をクリエイトしていくことへの
とても大きな鍵になっています。

それによって男性の中にある女性性も大きく目覚めることが加速されますし
とにもかくにも、
私たち一人ひとりが女性であることをもっともっと大切に生きて行くのが、
ひいては平和な世界への道を切り拓いていきます。

私たちは今女性であったり、男性であったり、
あるいは両性具有的であったり、
それが故に悩んでいることや
ストレスがかかっていることもあるかもしれませんが
一人ひとり、本来の自分の性、そして生に対し、
少しでも多くの喜びを感じながら生きていけるようになるといいですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(0) | trackbacks(0) |
Matrixの名ゼリフ

映画マトリックスの名ゼリフ、
友人に伝えたくて
昔のブログに書いた
自分のメモ書きを探したのに
なかなか見つからず。
2003年のブログにまで
遡ってようやく発見したので、
もう一度ここに投稿しなおし。

-------------------
Don't think you are,
know you are.
自分はそれができる人間だ、って「思う」んじゃなくって、
それができる人間だ、ってことをただ「知って」いればいい、
ってな場面で
使われていたかと思うが、
奥が深い。

Free your mind.
高いビルから飛び下りてみな、
ってなところで言われたセリフ。
自分を制限しているものは、自分のマインドだけ。
マインドの制限を取り外すのは自分だってこと。

Your mind makes it real.
マインドで考えてることは現実か、空想か?
現実は頭の中から始まる。

Being the One is like being in love.
これ、とっても普遍的なメッセージ。

There's a difference between knowing the path
and walking the path.
そして、これ、進むべき道を知っていることと、
その道を歩いていくこととは違う。
実践してなんぼ、ということだね。

-----
特に最後の一文、重要。
情報だけでは単なる情報、知識です。
知識だけあっても使えません。
活用し、実践し、智慧になります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(2) | trackbacks(0) |
もうひとつご紹介 re:アセンション
精神世界的なことに興味のある人は
「アセンション」ということばを頻繁に目にし、意識していることと思いますが
私はこの「アセンション」という言葉を使うのが好きではありません。

あまりにも多くの人がこの言葉に踊らされ
妙な方向へとひっぱられているからです。

意識をどんどん地球に今存在している自分から離してしまい
宇宙への帰郷意識だけ強くなっていってしまったり
要は、今、ここ、でないところに意識が向いて
ここに生きずに、自分の外の世界を生きてしまう人が多く見受けられます。

なので、私がいつも好んで使う言葉は、逆に、
ディセンション。
英語としての使い方がどうなのかはさておき、
要は、本来高次元につながっている私たちが
三次元にもしっかりその光を降ろしてきて
この地上でしっかり生きる、という意図で使ってます。


でも、実際、地球の意識はどんどん上昇していて
思ったことが実現するスピードもどんどん速くなっていて
だから、普通の人でも、最近、ほんっと月日が過ぎるのが速い!
って思っているのは、
ある意味、アセンションが進行しているからです。

今日はアセンションということばが気になっている人に
読んでおいていただくといいのでは、と思う情報源ひとつ紹介します。

が、その前に。

こういった類いの情報を読む時注意して欲しいのが、
とにかく、全部鵜呑みにしないこと。
魂に響くなにかがあれば、そこだけ取り入れる、みたいな姿勢をお勧めします。

アセンション情報は色々ありますし、私もほんとのところ、一体
どうなっていくのか、わかっていないことはたくさんあるのですが

玄のリモ農園ダイアリーの昨日のメッセージは
いつもよりもよりわかりやすくまとまっている感じがします。
私の感覚にもかなりマッチしている感じがします。

この中で特にアセンション情報の中でもよく誤解されているところ、
正しい理解が重要だと思っていることに関して
うまく表現してあったところ、抜き出しておきます。

☆誰がアセンションして誰がしないかは、それぞれ個人の問題です。
 ケイコ注:つまりどうなっていないと失格、とか外からラベル付けするような
      ものではないということです。
☆その人が地球と一緒にアセンションするという”間違えようのない”特別の印
 などありません。なぜなら、それはあなたたち一人ひとりがそうであるように、
 それぞれ独自のものだからです。

☆アセンションとは宇宙船に乗って行くことではありません!
 ケイコ注:ときどき勘違いしている人がいます。
      肉体を持って地上に生き続けていくのはレベルの低い事だ、という
      ようなことを発言している指導者等もいますが違います〜。

人生での使命を知らなくても心配することはありません。
 地球人で魂の合意を知っているのは むしろ一握りの人たちだけです。
 ただ内なる声に従うこと。

☆チャネリングの情報が違うのには多くの理由があります。中でも最も深刻なのは、
 チャネラーが知らずに闇の勢力と繋がっている場合です。

 ケイコ注:これ、非常に多いです。ものすごく多いです。チャネラーやヒーラー
 自体がその見分けついてない人、とても多いので、気をつけてください。
 ポイントは、恐怖心であおるところがないか、良心の呵責につけ込んでないか、
 ああすべき、こうすべき、といろいろ言って来ないか、、、etc.
 どんな情報も自分の表層意識ではなく魂レベルで響くような感じを受けるか
 どうかに注目してから受け入れるようにしてください!

母なる地球から生まれた人間は、地球そのものであり、その土と水と大気こそ
 スピリチュアルな基盤
です。それを離れて真の”人間的”生活は考えられません。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしさへ

| アマナ*ケイコ | スピリチュアル | comments(4) | trackbacks(0) |
■ Search

    ■■■■■姉妹サイト■■■■■
■ Profile


ティンシャ 好評♪
ティンシャ チベタンベル
オリジナルポストカード
販売中♪
ポストカード ドルフィン
美しい響きの音叉たち♪
スペースクリアリングセット
スペースクリアリングセット
場の浄化の必須アイテム♪

奇跡のマッサージオイル
OLEO SPA
酸性度0.1%を誇る世界最高品質。天然100%スペイン産のオーガニックオリーブオイル! べとつきがなく、とっても心地よいさらりとしたシルクのような感触☆ アンチエイジングに!
■ Links